新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

むしサッカーはらっぱカップ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

むしサッカーはらっぱカップ 作:杵川希
絵:近藤 薫美子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2006年05月
ISBN:9784774607047
評価スコア 4.28
評価ランキング 20,893
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昆虫好きの男の子が好きな本

    子どもが寝る前に読んでとよく持ってくる本です。

    色んな虫達が登場します。

    カマキリやバッタが所属するミドリスチーム対カブトムシやクワガタムシが所属するクロッコチームが対戦します。

    細部まで細かく書き込まれていて見ているだけで楽しいようです。

    接戦でしたが、ダンゴムシをボールと間違えてシュートしてしまい...

    続きは読んでからのお楽しみです。

    投稿日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫たちの白熱した試合

    虫が大好きな子にはたまらない、虫だけが登場する絵本です。

    そして、サッカーの試合が始まります。ミドリス対クロッコバーン
    私はサッカーのことをあまり詳しくないのですが、かなり細かな描写で描かれているのできっとサッカーが好きな子からしても面白い一冊ではないでしょうか。

    途中でボールとだんごむしが間違われるなんていうアクシデントもあります。
    なかなか迫力があり、試合が白熱している様子を一緒に楽しむことが出来ました。

    ヒラタクワガタのつのにボールがはさまると「ハンド?」
    ちょっと違うような。でもそこはユーモアですね。
    何とも言えないヒラタクワガタの表情もユニークです。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サッカー好きな子にお勧め!

    • SONAさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    サッカーの試合をする選手も、観戦しているのも
    『虫』です。
     
    ナナフシの頭にボールが当たりさらにノッポになったところや、
    ダンゴムシが本物のボールと間違えられて蹴られてしまうところで
    思わず笑ってしまいました。

    選手だけでなく、観戦している虫達も細かく描かれている絵が色鮮やかで動きもあって見入ってしまいます。

    実際に虫の世界でもサッカー試合やってるのかも。。と思える楽しい絵本です。

    投稿日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 解説者気分で読み聞かせ

    「かまきりっこ」で、近藤薫美子さんの絵が大好きになった息子。
    近藤薫美子さんの絵本を読みたいというので、次に選んだのがこの1冊。

    どうやら、虫たちのサッカーの試合のようです。
    サッカーに興味の無い息子にはどうかな?と思ったのですが、
    とりあえず読み聞かせてみることに。

    選手たち(虫です)にそれぞれ名前がちゃんとついているのは、
    かまきりっこの時と同じだな〜と思いましたが、それぞれの
    虫のキャラがちゃんと活かされていることに脱帽!

    読み聞かせでは、実況中継をしているカタツムリなどの台詞を
    読むことになってしまいますが、読んでいるうちに、なんだか
    自分がサッカーの解説者気分になってくるので不思議。
    気が付けば、結構気分良く読み聞かせしている自分がいました(笑)

    近藤さんの絵は全体的に細かく、主役以外の虫たちの会話や行動も
    しっかりと書いてあり、後々のページにまで虫たちの行動が繋がって
    いたりもするので、次々と目移りしてしまいます。
    人によっては、ごちゃごちゃした印象を持たれる方もいるかと思いますが、
    子供にとっては、そういう隠れたシーンを探して見つけ出す楽しさが
    あるようで、最初の予想に反して、息子の反応もかなり良かったです。

    息子は1人で何度も読み返し、解説者の台詞を暗記してしまうほど
    気に入っていました。興味も無かったサッカーにもちょっとだけですが
    興味を持ってくれたようです。
    最初から最後まで、本当のサッカーの試合さながらで締めくくったのは
    良かったと思います。どこかの原っぱでこんなことが行なわれていたら
    楽しいだろうなって思わせてくれました。

    投稿日:2008/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「むしサッカーはらっぱカップ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのさむいあさ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット