宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぐるんぱのようちえん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐるんぱのようちえん 作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000832
評価スコア 4.75
評価ランキング 685
みんなの声 総数 352
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ゆうきをもらえる絵本

    • ほちょまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子0歳

    自分が子どものころに大好きだった絵本
    娘にも読んでほしいと思い手に取りました。

    泣き虫のぐるんぱが自分の意志ではなく、仲間に励まされる形で働きに出かけます。仲間は手厳しいようで、ぐるんぱへの思いやりが感じられます。
    行く先々で、頑張りが空回りしてしょんぼりするぐるんぱ。
    全ての荷物をスポーツカーにのせたページは、白い空白がなんとも切なく感じました。
    そして、幼稚園を開いたぐるんぱ。ひとりぼっちの子どももたくさん集まり、ぐるんぱの頑張ったものを使い、楽しそうに遊びます。仕事場では、「もうけっこう」だったものがこんなに愛され、ぐるんぱはどれだけ嬉しかったでしょうか。

    娘は最後ページで子どもたちが思い思いに遊ぶ様子がお気に入りです。

    投稿日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーの展開が良い!

    くさくて汚くて一人ぼっちだったぐるんぱ。そんなぐるんぱですが、仲間達にキレイにしてもらい、いろいろな所に出掛けて行きます。しかし…どこに行っても嫌われてしまい、結局一人ぼっちになってしまいます。

    そんな時子ども達に会い、子ども達の為の幼稚園を開いたぐるんぱ。子ども達の笑顔に囲まれているぐるんぱを見るたびに優しい気持ちになります。

    投稿日:2014/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • きっとあなたの近くにもいると思います。そこでは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    必要とされていなくても、場所が変わればなくてはならない人となるであろう人が…。ドーナツ屋さん、車屋さん、靴屋さんでは「もうけっこう」と言われてしまったぐるんぱでしたが、結果としてぐるんぱは、多くの子供に必要とされる象になりました。私もそんな人間になりたい。

    投稿日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    有名定番絵本ですが読んだことが無かったので読んでみました。
    勝手にタイトルからぐるんぱが幼稚園に通うお話かと思っていましたが違いました。
    大きい象ならではのぐるんぱの行動になるほどーと頷いてしまいます。
    器用だと思うんだけどなー、一生懸命だし。ぐるんぱがかわいそうだったのでラストはハッピーエンドで安心しました。
    2歳児にはまだ少し文章が多かったみたいでした。

    投稿日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内容が素敵

    内容がすごくいい本です。いろいろ教えられる本です。2歳の時に購入しましたが未だ内容はあまり理解できなかったようでちょっと購入が早かったかも知れませんが、子供がもう少し大きくなって内容が理解できるようになってくれるのが楽しみです。長く読めそうでよかったです。

    投稿日:2013/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言わずもがなの名作ですが…

    絵もストーリーも大好きで、私も小さいころに何度も読んだ1冊。
    図書館で借りました。
    大きなビスケット、大きなお皿(こんなプール入ってみたいな)、大きな車、、
    想像をめぐらせ、ワクワクして読む感覚は今も一緒。

    でも、2歳半の息子は聞いていて「ふーん」という感じ。
    くいつきはそんなによくありませんでした。
    彼は、乗物本、図鑑本、ナンセンス本が好みなのです。
    まだストーリーのおもしろさに気がついていないのか、それとももともと趣味ではないのかわかりませんが、
    少し時間をおいて、もう一度読んでみたいと思いました。

    投稿日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ高評価?

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    高評価なので気になっていた1冊です。
    期待しながら読んでみると「臭い」とか「しょんぼり」とかの言葉が気にかかり、内容も失敗続き…
    最後は笑って終われていいお話のようですが、マイナスの表現や内容の割合が多く、あまりいい本とは思いませんでした。
    どうしてこんなにも評価されているんだろう…?
    期待が大きかっただけにがっかりしてしまいました。
    好みではなかったですね。

    投稿日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    4
  • 懐かしい・・・

     子供のころ読んだな〜と懐かしくなり手に取った絵本です。
    私自身は、「あ〜ぐるんぱって、強制的に働きにいかされたのか・・。」と、最後の楽しくみんなが遊ぶシーンしか記憶になかったので、すこし驚きました。息子はというと、ぐるんぱがいろいろな職場で働くのが新鮮だったようで、何度も読まされました。そして、最後の、ぐるんぱのようちえんでみんなが遊ぶシーンを自分に重ね合わせて、幼稚園に行くのが楽しみなようでした。本当にこんな楽しい幼稚園があったら良いですね〜

    投稿日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になってから読んでも

    よく「入園前にオススメ」のコーナーで見かけていました。
    初めて読んでみましたが、意外と大人も感動する場面が、あるのではありませんか。
    きっと、どんな人にもピッタリの場所ってあるんですよ。
    そこにたどり着くまでの道のりだって、無駄にはならないはず。
    そう信じられそうです。

    投稿日:2012/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいぐるんぱ

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    絵がかわいらしくて好きです。絵をみて懐かしいなと、なんか小さいころ読んだきがしてたのですが、内容のほうはあまり覚えていず、子どもとあらためて読みました。
    ぐるんぱは気が弱いのではなく、やさしいぞうさんなのです。
    そこがいいと思うのです。
    もうけっこう、と言われて、しょんぼりなんて言ってないで、もっとがんばれと言いたいところですが、ぐるんぱはそれでいいのです。
    それがぐるんぱらしさだと思います。

    でもぐるんぱのつくるもの全部すてきなのにね、お店やさんたらなんで、もうけっこう、なんて思っちゃうのでしょうね。

    投稿日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐるんぱのようちえん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット