なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ねこくんいちばでケーキをかった」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこくんいちばでケーキをかった 絵:ユーリー・ワスネツォフ
編訳:たなか ともこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年07月25日
ISBN:9784001112474
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,747
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わらべうた

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ロシアのわらべ歌の絵本です。
    とにかくすべてのページの絵が美しくとってもきれいなのです。
    見開きで一つのうたになっているのですが
    うたにあった雰囲気のある素敵な絵に
    ついつい見入ってしまいます。
    大人の絵本として手元に置いておきたいくらい
    かわいらしく癒されます。

    リズムがわからない歌がほとんどなのですが
    知ってたかのごとく勝手にうたって読みましたわらべうた

    投稿日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お国柄

    ロシアのわらべうたがいろいろ載っているのですが、日本の
    わらべうたとはだいぶ趣きが違います。それぞれお国柄って
    あるのだろうなあって思いました。
    ねこの名前が出てくる歌がふたつあったのですが、どちらも
    「ワーシカ」でした。日本でいうところの「たま」みたいな
    ものかしら?
    挿絵はユーリー・ワスネツォフ。我が家には『3びきのくま』の
    絵本があるので、お馴染みです。娘にもすぐわかりました。
    色合いがカラフルで、でもカフラフルなのだけど、落ち着いた
    雰囲気で素敵でした。

    投稿日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいうたと美しい挿し絵

    変わった題名に興味を持ちました。
    ロシアのわらべ歌に、「3びきのくま」で有名なワスネツォフが添えられています。
    さすがわらべうた。声に出して読むととても楽しい気分になりました。
    そしてそれ以上に素晴らしいのがワスネツォフの絵。どのページもうっとりするほど美しく、見とれてしまうものばかりでした。
    子どもも大人も楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこくんいちばでケーキをかった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット