虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おえかきしりとり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おえかきしりとり 作:新井 洋行 鈴木 のりたけ 高畠 那生 よしながこうたく
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年07月
ISBN:9784061325821
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,051
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豪華!豪華!

    大人気の作家さん4人が、共同で物語を作り、全員で絵を描いて完成させたというしりとり絵本です。4人とも我が家でお馴染みの作家さんさんだったので、子どもたちは大喜びでした。
    しりとりも楽しみながら、「この絵は『しごとば』の人でしょう」、「こっちは『バナナじけん』のひと!」と、描いた人を当てっこしたりするのも楽しかったようです。
    私もこっそり読んでみましたが、それぞれの作家さんのユーモアやセンスが光ったクスッと笑えるイラストがたくさんあって、本当に面白かったです。

    投稿日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 面白い!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    4歳半の息子に図書館で借りて、読んであげました。

    お散歩しながら、しりとり遊びをしているので、楽しく読めるかなと思って読んでみたのですが、まだ息子が知らない言葉などもあり、1人で読めるようになるのは少し先になりそう。
    もう少し大きくなったら、また借りてみようと思います。

    投稿日:2017/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか難しい

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    人気のある絵本作家さん4人の合作の言葉がないおえかきで書かれたしりとり。
    子どもと絵から言葉を考えながら、進むのですが、
    これなんだというのもあり、なかなか難しい。

    最後のオチには大笑い。
    子どもが絵を描けるようになった頃、
    一緒におえかきしりとりやってみたいです。

    投稿日:2016/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっこうむずかしい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    しりとりなどゲームが好きな4歳の娘は何回も楽しんでました。絵がシュールで、こちらは大人の方が楽しんでました(新井さんの絵だけ、画風がだいぶ違うような・・・)。4歳にはちょっと難しいところもあったけど、一緒に読めば、小さいうちから楽しめると思います。最後の、ずっぼーんというところを大きな声で読むのが、娘のお気に入りです。

    投稿日:2015/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけのしりとり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    最初にしりとりのルール説明があります。それを踏まえたうえで読みましたが、これはなんの絵だろう?と思うことがしばしば…。
    絵だけでしりとり!というのは楽しいと思うのですが、ちょっと分かりづらいかなと思いました。私も子供もこれは何?と考えてしまうことが多く、読みづらかったので残念です。

    投稿日:2015/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!!

    しりとりに、最近興味を持ち始めた息子と読みました。
    ちょっと時間があると、彼はすぐしりとりをしたいと言い始めます。
    そんな彼が夢中になって見ました。

    絵だけで、しりとりの単語を並べて行くものです。
    4人の作家さんが、順番に絵を描いたという、とてもおもしろいもの。
    そのユーモア溢れるイラストセンスも、
    4人でどれだけ面白いか競い合った感じのすばらしいもの。
    だからか、見ているだけで、4人で作った楽しさが伝わってきます。

    が、ユーモアがあふれすぎでちょっとわかりにくい。
    しかし、前後やその流れをみながら、そのイラストの単語を考えられて、
    頭のいいトレーニングになります。

    あと…4歳息子が、私が思っている以上に、
    いろいろな単語を知っていることがわかりました。

    2人で推理しながらしりとりの絵を考え、いろいろ話して楽しかったです。

    投稿日:2015/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本語ってすばらしい

    「しりとりあそび」を覚えて言葉の面白さを知った4歳のおしゃべり息子。

    そんな時にこの絵本の存在を知り、随分前に図書館で予約して、
    最近ようやく手元に届きました。

    タイプの違う4人の作家さんの絵でお話が進んでゆくので、
    絵がとても面白いです。
    息子はすぐにこの絵本のとりこになりました。

    しりとりって遊びは日本語だからできる遊びですよね。
    この絵本は、特に絵だけで言葉を推理しながら進めていけるので、
    改めて日本語のすばらしさを実感します。

    大人がやってもちょっと難しい絵本・・・。
    例えば「スキップ」って言葉がなかなかでてこない・・・。
    だって絵では、お相撲さんがスキップしている絵なので、
    す、す・・・すもう?と迷い込むとそこから先に進まなくなってしまいます。

    スキップのあとも続く言葉がプロレスですからね・・・。
    2つの絵が続かないと、もうお手上げです。
    (そんな時は息子に隠れて答えをチラ見しちゃいますが。)

    何度も何度も繰り返し読んで、息子はもう既に丸暗記。
    言葉をたくさん吸収する幼児にぴったりの作品だと思います。

    投稿日:2015/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりになってる

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    文字はなく絵だけのしりとり絵本。
    矢印の通りに進むと絵がすべてしりとりになっています。
    いろんな作家さんの絵が入っていて、みているだけでも楽しいです。

    この絵「○○」(絵本の名前)の絵と似ているね。とか、次は何かな?この絵は何だろう?と親子で楽しめました。

    投稿日:2015/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑いました!

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    ひたすらイラストだけで延々としりとりをしているのですが、
    イラストの中に2つの意味が隠されたものも多く、
    味なイラストも多く、本当に眺めているだけで楽しいです!

    特に、インタビュー2ページ目にも載っていた
    「ビンタ」→「のっぺらぼう」のくだりは
    大人ならみんな好きなんじゃないかなぁと思います。
    のりたけさん曰く、
    『ラフの段階では「のっぺらぼう」の後もストーリーが続いていったんですが、終わりが見えなくなっちゃうので、一列で終わらせたんです。』
    とのことですが、もっとこのストーリーの続きが見たかったです。
    大人向けの絵本になりそうですが(笑)

    4歳児にはまだ知らない言葉もところどころありましたが、
    楽しんで見ていました。

    投稿日:2014/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おえかきしりとり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 君だけのシネマ
    君だけのシネマ
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    第48回 新潟県課題図書感想文コンクール 課題図書(小学校高学年の部)に選定されました。


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット