宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あめのひってすてきだな」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あめのひってすてきだな 作・絵:カーラ・カスキン
訳:よだ じゅんいち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1969年
ISBN:9784032020205
評価スコア 4.44
評価ランキング 9,538
みんなの声 総数 8
「あめのひってすてきだな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の日も楽しく

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    雨の日、外で遊べない日に、幼稚園の子どもたちに読んであげました。

    一日中雨、外ではとても遊べない日ですが、ジェームスは、黄色いレインコートを着て、ゴム長をはき、大きなかさを開いて、雨の中へ、飛び出していきました。
    一頭の牛に出会い、
    「何かとびきりゆかいな雨の日の遊び、知らないかい?」
    とたずねます。

    ジェームスが、次々に出会う動物たち、仲間がどんどん増えていく様子の繰り返しに、子どもたちは、次はなんだろう?どんなことをして遊ぶのかな?と、ページをめくるのを楽しみにしている様子が伝わってきました。
    どうしても、憂うつな気分になりがちな雨の日ですが、使われている色も爽やか、その動きも軽快で、楽しい雨の日の過ごし方ができそうです。

    投稿日:2009/06/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あめのひってすてきだな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット