アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

クレヨンからのおねがい!」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

クレヨンからのおねがい! 文:ドリュー・デイウォルト
絵:オリヴァー・ジェファーズ
訳:木坂 涼
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年09月01日
ISBN:9784593505623
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,863
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなの感想文

     この本を読みおわって、1学期の時につかっていたクレヨンを見てみました。
     白いクレヨンはほとんどへっていませんでした。ぼくは、ケビンのように「ゆきのなかのしろねこ」とかかかないので。
     一ばんへっていたのは、青いクレヨンでした。どうしてかというと5月のれん休がおわったあとでおとうさんとおかあさんと弟でいった海のえをかいたからです。
     このとき、ぼくはたいようを赤いクレヨンでかきました。だから、黄いろのクレヨンとだいだいいろのクレヨンがけんかをしているのは、おかしいとおもいます。

     この本はクレヨンからケビンにあてた手がみでできています。
     たくさんのクレヨンがケビンにもんくをいったり、感しゃをいったりしています。
     わたしはそんなケビンがうらやましくなりました。だって、手がみをくれるのは、なかよしだからだとおもうからです。
     わたしもなかよしのきみちゃんにはてがみをかきます。でも、男子にはかきません。
     こんど、たくさんのクレヨンできみちゃんにでがみをかこうとおもいます。

     ぼくはえがにがてです。
     クレヨンも、だからあまりつかったことがありません。せんせいはなんでもいいからかきましょうといいますが、なにをかけばいいのかわかりません。
     だから、ケビンというこどもがすごいとおもいます。こんなにいっぱいクレヨンをつかっているのですから。
     ぬりえみたいなものもありました。ぼくもぬりえならできそうです。
     かいじゅうのぬりえがいいです。

     この本を読んで感想文を書いてくれて、先生、とってもうれしいな。
     この本にはたくさんの色のクレヨンが出てくるでしょう。それって、クラスのお友達みたいだと思わない?
     黒いクレヨンは、あの子みたいだし、ピンクのクレヨンはかわいいあの子みたいだし。いつもケンカばかりしているあの子とあの子は黄いろのクレヨンとだいだいいろのクレヨンみたいだし。
     たくさんの色があるから楽しいのだと思います。だって、最後のケビンがかいた絵はとってもよかったでしょ。
     みんなの色を大切にしてくださいね。

    投稿日:2015/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにも利用

    持ち主のケビンが12色のクレヨンから手紙をもらいます。
    「働き過ぎだから休ませて(赤)」とか「もっと使って(おうどいろ)」「もっと目立つように白い紙に書かないで(白)」とかそれぞれに切実な思いが綴られていて。
    なるほどねと思えて、そして笑えます。
    娘のリクエストで、小学校4年生への読み聞かせに使いました。みんなクスクスっと控えめに笑ってくれましたが、低学年だったら、もっと反応してくれたかな?声に出して読むと楽しい絵本です。

    投稿日:2014/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クレヨンからのおねがい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット