COCOちゃんのおてがみ COCOちゃんのおてがみ
作: サカモト リョウ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
赤い長靴と口ぶえが大好きな女の子、COCOちゃんのイラストブック。イラスト100点以上+書下ろしミニストーリーも収録!

あかくんとあおくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかくんとあおくん 作:ガブリエル・ゲ
訳:ふしみ みさを
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年09月05日
ISBN:9784265850686
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,857
みんなの声 総数 6
「あかくんとあおくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信号機を見る目が変わる

    厳格なあかくんと楽天的なあおくん。
    そんな風に信号機を見たことがなかったので、とても新鮮に感じました。

    あおくんが飛び出して、おいしいものを食べに行って(!)一体どんな結末になるのだろうと思ったのですが、最後はちゃんと仕事していました。

    ひとつの信号機だけどあかくんとあおくんを別人格に描く、というところが面白いなぁと思いました。
    信号機を見る目が変わると思います。

    投稿日:2017/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喧嘩しちゃった青くんと赤くん

    3歳7ヶ月の息子に図書館で借りました。
    彼は、最近幼稚園で交通安全講習を受け、信号に興味をもったようなので。

    信号機が主人公でお気に入りの車がたくさん出てくるので、
    息子はとても気に入ったようです。
    信号機の赤くんと青くんが喧嘩をして、しっちゃかめっちゃかに光り、
    事故も起こり、青くんが信号機を飛び出して…というストーリー。

    ストーリー自体はどうってことないのですが、
    鳩が出てきたり、一緒におやつを食べたりすることも楽しいようです。
    そして大好きなクレーン車(レッカー車に限りなく近い)が出てくるところも。

    この絵本の絵は独特です。
    ほぼ夜の絵なのですが、赤くんも青くんもネオンカラーのようできれいです。
    色づかいがおもいろい。
    そして、だんだん夜が明けていくところも。

    それから…それから…
    何だかこの文字のフォントが手書きっぽくて、
    青くんと赤くんに親近感が持て、とてもいいのです。
    上から目線ではないというか。
    このフォントを使おうと決めた人はすごいと思います。
    ちなみに表紙、裏表紙の見返しの絵も私は好きです。

    投稿日:2014/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかくんとあおくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット