あかくんとあおくん」 大人が読んだ みんなの声

あかくんとあおくん 作:ガブリエル・ゲ
訳:ふしみ みさを
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2014年09月05日
ISBN:9784265850686
評価スコア 4.38
評価ランキング 12,882
みんなの声 総数 7
「あかくんとあおくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 発想がおもしろい

    信号機のなかのあかくんとあおくん。喧嘩して、とびだしていって・・・、とはげしい展開! 発想がおもしろく、小さな子どもたちにも信号の役割がわかりやすいと思います。 外国の信号なので、ちょっとおしゃれな感じの絵もいいなと思いました。

    投稿日:2021/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喧嘩しちゃったあかくん、あおくん

    喧嘩しちゃったあかくんとあおくんですが、ピンチの時には、あおくんがあかくんに助けを求め、あかくんも必死で助け出したりしてやっぱり相棒っていいなあと思いました。仲良くなってまた一緒にお仕事が出来てよかったです。

    投稿日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤信号と青信号のけんか

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    フランスの作家による作品。
    赤信号と青信号のけんかを描いてあります。
    人マークなので、「あかくん」と「あおくん」なんですね。
    なるほど、その気持ち、わかります。
    けんかしたので、信号機がめちゃめちゃになり、車がぶつかり、
    はずみで「あおくん」が放り出されて、車にひかれて!?
    なんとも、交通ルールの大切さを体感してしまう展開です。
    とにもかくにも、けんか云々の状況じゃあ、ありません。
    早速元の仕事を粛々とこなすのですね。
    夜の出来事だけに、色彩が鮮やかで、絵もポップで愉快です。
    交通事故をどう描くかは難しいところだと思います。
    でも、そのあたりもふんわり伝わってくるので、
    信号機について興味を持ちだしたお子さんにいいと思います。

    投稿日:2014/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかくんとあおくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット