ねこのピート だいすきなよっつのボタン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねこのピート だいすきなよっつのボタン 作:エリック・リトウィン
絵:ジェームス・ディーン
訳:大友 剛
文字画:長谷川 義史
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年10月03日
ISBN:9784865490152
評価スコア 4.77
評価ランキング 669
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今回も「かなりサイコー!」

    前作『ねこのピートだいすきなしろいくつ』を子供と一緒にノリノリで楽しみました。新作が出たと知ってとっても嬉しかったです。
    今回もかわいい絵とノリノリの歌。ラップ調のリズムで歌えば、「かなりサイコー」でした。
    訳者さんのインタビュー記事も読みましたが、アメリカではもっとたくさんシリーズで出版されているのですね。日本語訳も楽しいので、日本語バージョンももっとたくさんでることを期待します。

    投稿日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ボタンがよっつとも飛んでいっても全然気にしないピートは最高!歌に合わせて進んでいく本のテンポが良くて子供達もとても喜びました。ピートの前向きさと明るさには大人の私こそが励まされる感じがします。子供によみながらも一番パワーをもらっているのでした。

    投稿日:2019/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど奥深さを感じる一冊

    • えれなさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 男の子4歳

    色んな事に興味津々な幼児期にオススメな一冊!
    お気に入りのシャツを着るという、ワクワクな気持ち。
    でも、ボタンが一つ一つなくなっていく現実。
    けれども、新しい発見があったり
    前向きに進むことの大切さ、
    まるで人生論を、この一冊の絵本を通じて
    ピートが子どもたちに
    教えてくれているように思います。
    形あるものはなくなるものだけど
    それには、ちゃんと意味がある。
    絵本の中で、ピートが新しい発見をするシーンには
    子どもたちにひとりひとりが感じる個性を
    伸ばせていけるヒントがあるのではと感じます。

    投稿日:2016/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこのピート だいすきなよっつのボタン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

さつまのおいも / まあちゃんのながいかみ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / ちょっとだけ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット