新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ

てぶくろ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

てぶくろ 作・絵:いもと ようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2014年10月
ISBN:9784061325913
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,677
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぽっかぽか 受賞レビュー

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    いもとようこさんのやさしいタッチの絵が幼い頃から大好きでした。
    自分が母親になり、もちろん我が子にも彼女の絵本を数多く読み聞かせて育てました。子供達が自分で本を読むようになってから滅多に読み聞かせをしなくなりましたが、この絵本は、寒い日にちょっと膝に乗せて読み聞かせるには少し大きい小学三年生の娘を久々に膝に乗せてぴったりくっついて読むのに、それはそれはぴったりな絵本でした。9歳の娘には、ちょっぴり短いストーリーでしたが、心も体もぽっかぽか!そう、絵本の中のうさぎみたいに温かな手袋をはめて、手を繋いでいるかのようなふうわり温かな心地良さに包まれました。最後のシーンが本当に素敵ですよね。うさぎ達だけでなく、魚や人間、鳥・・・様々な生き物が手を繋いで輪になっていて、平和そのもの!こんな世界なら、みんな心も体もぽっかぽかになれますね。幼児向け絵本ながら、実は奥が深いラストです。ずっとずっと眺めていたくなります。

    投稿日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な発想

    「てぶくろ」・・もうタイトルの響きだけで暖かい気持ちになってきます。
    特に寒い冬の日に聞く「てぶくろ」の響きは、それだけで幸せな気分にしてくれますが、この絵本はそれを一層大きくしてくれました。

    私も小さい頃、自分の手袋を忘れて、姉に片方だけ借りたことがあります。
    その時は、無理やり片方の手袋に両手を入れようとしてたっけ・・・

    この絵本を読んで、「あぁそうか!一緒に手をつなげば良かったんだ」と気付きました。
    手をつなげばあったかい。そんな発想が自然と出てきたおねえちゃんは、とても素敵なおねえちゃんだなと思いました。

    そして、その手と手のつながりが、おばあちゃんに広がり、友だちに広がり、世界中に広がったら、その手のぬくもりで、てぶくろはいらない・・・

    読み進めるうちに、てぶくろが赤いハートに見えてきました。
    人と人をつなぐ真っ赤なハート。
    そして、みんなの素敵な笑顔。
    心をつないだら、ぽっかぽかの笑顔になるんですね。

    お話は勿論、いもとようこさんの優しく温かい絵柄が、一層温かい気持ちにさせてくれた素敵な絵本でした。

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てぶくろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット