新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

ぼくはまいごじゃない」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはまいごじゃない 作:板橋 雅弘
絵:シゲリ カツヒコ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年11月28日
ISBN:9784265081349
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,782
みんなの声 総数 11
「ぼくはまいごじゃない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 力強さを感じました

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    絵といい、物語といい、とにかく力強い印象をうけました。
    迷子になった弟君が見開きで顏に涙をうかべてぐっとこらえるページなどは、思わず親も引き付けられます。
    子ども達の低い視点で見たショッピングセンター、あるいは俯瞰でみた景色、あるいはもっと低い第三者からみたところ、色々な角度から描かれていて面白い絵本だなあと思いました。
    ちなみに子供たちは、おまけのゴリラ君探しが楽しかったようです。

    投稿日:2016/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人も子供も惹き込まれる素敵な本

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    できたばかりのショッピングモールに、お兄ちゃんたちとやってきたぼく。
    一人でトイレに行っている間に…あれ?
    おにいちゃんがいない!!!

    最初、お兄ちゃんたちがわざと隠れたとわかるシーンでは、
    思わず娘たちと、「お兄ちゃん、ひどい!!!」と言ってしまいました。
    こんな風に、一人で迷子になったらどうする?
    娘たちとハラハラしながら、だんだんこっちも不安になりつつお話を読みました。

    最初は「うー、おにいちゃん意地悪だぁ〜!!」と言っていた私たちですが…。
    あぁ、良かった。
    おにいちゃんたち、みんな意地悪じゃなかった(^^)!!

    あまりにお話に惹き込まれすぎて、最初は「まいごりら」探しに気付かなかった娘たち(笑)!
    全ページに「まいごりら」が隠れているとわかると、
    今度はまいごりら探しに夢中でした。
    フードコートとトイレのまいごりらに、娘たちは「こんなところに!!(^^)」

    お話もまいごりら探しも夢中になって楽しみました。
    シゲリカツヒコさんの絵も素晴らしくて、ため息が出ました。
    娘たちは雑貨屋さん(?)のガラスのシーン、
    私は見覚えのある本がたくさん描かれている本屋さんのシーンが大好きです。

    大人も子供も、ぐっと惹き込まれて感情移入してしまう素敵な本でした。
    おにいちゃんたちの気持ちもよくわかって、最後はすごーく安心しました(^^)。
    次女がとても気に入っていました。

    投稿日:2015/06/21

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはまいごじゃない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット