話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼくはまいごじゃない」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはまいごじゃない 作:板橋 雅弘
絵:シゲリ カツヒコ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2014年11月28日
ISBN:9784265081349
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,785
みんなの声 総数 11
「ぼくはまいごじゃない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 臨場感たっぷり!

    7歳5歳の娘たちと読みました。

    お兄ちゃんたちとショッピングモールにきた「ぼく」一人でトイレに行っている間にお兄ちゃんたちがいなくなってる!お兄ちゃんたちはわざと弟の様子を近くで見てるんです。なんてひどいお兄ちゃんたちー!でも、そのうち、弟が見えなくなって焦るお兄ちゃんたち。ちょっとからかってしまったんですね。

    この絵本は弟目線で描いてあるので、子供から見る世界ってこんな感じなんだな、怖いだろうなとドキドキ感がすごく伝わってきます。

    長女もテーマパークで迷子になって焦っていたことがあり、もう迷子恐怖症になってしまっています。きっとこんな感じだったんだろうな。とっても反省しました、改めて。

    投稿日:2015/08/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 臨場感たっぷり

    兄と兄の友人とともに、デパートに行った弟くん目線のお話。
    リアルな感じで良かったです。
    「もし、弟の立場だったら、絶対、お兄ちゃんたちを許さない、めっちゃ怒る!」
    と息子は言ってました。そういえば、前に出先で私を見失って凄く不安げにキョロキョロしてたよなーって思い出しました。

    お話として面白いのと、不思議なキャラクター「まいごりら」探しとして遊び要素があるのも良かったです。

    投稿日:2017/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公はどっち?

    カバーに書かれた言葉で、この絵本が「まいごりら」探しになってしまいました。
    お兄さんのいたずらで迷子になってしまった少年も可愛そうですが、作者のいたずらで迷走してしまった私も可愛そう?
    臨場感のある絵だけに、終りにまいごりら探しが書いてあれば良いのに。
    少年の必死な思いが軽くなってしまいました。

    投稿日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはまいごじゃない」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット