ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ぼくじょうのくまさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくじょうのくまさん 作:フィービー・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
絵:フィービー・ウォージントン ジョーン・ウォージントン
訳:間崎 ルリ子
出版社:童話館出版
税込価格:\1,100
発行日:1997年
ISBN:9784924938779
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,411
みんなの声 総数 31
「ぼくじょうのくまさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命あるもの

    くまさんシリーズ、他の作品は福音館書店ですが、こちらのみ童話館から出版されています。

    シリーズ通して一人で暮らしているくまさんでしたが、今回はマフェットさんという家政婦さんが出てきます。
    くまさんは牧場で暮らしているようですが、マフェットさんも一緒に住んでいるのかな?
    真面目にコツコツと働くくまさんは、命あるもののをお世話をするという仕事はぴったりかもしれませんね。

    どんな仕事をしていてもとても楽しそうなくまさん。
    なんでもない毎日こそが幸せ、この絵本を読むと気づかされます。

    投稿日:2020/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人の生活からちょっぴり変化

    まじめで勤勉な生活を送っているぬいぐるみのくまが活躍する「くまさんシリーズ」。すべて一人のくまさんなのですが、きちんと自立していて、かなり大人。朝起きて、ご飯を食べて、働いて、小さな楽しみを見つけ、ご飯を食べて寝る。せきたんやになっても、パンやになってもうえきやになっても、ゆうびんやになってもこの自分の生活スタイルは崩しません。今回変わったことと言えば、家政婦のマフェットさんが加わったことでしょうか。
    ぼくじょうのくまさんは、朝早く起きて牛の乳をしぼります。農場の動物たちのお世話をし、にわとり小屋から卵を回収。バターを作って売ります。一日の終わりには、動物たちを小屋にいれます。生きていく糧を農場と動物たちから得て、静かな日々を淡々と送るくまさんの姿は、本当に素敵です。
    また、一日の終わりに、ココアをもってベッドに入り絵本を読むくまさんが好きです。働いている時とのギャップがあって、かわいいのです。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギャップがおもしろい

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    ぬいぐるみのようなくまさんが、無表情で淡々と牧場の仕事をこなしていきます。そのかわいらしい風貌と熱心な仕事ぶりのギャップがなんだかおもしろく感じられました。

    うちの近所に牧場はあるものの、その仕事といえば、息子にとって未知のもの、それを、かわいらしいくまさんが淡々とこなしていく姿を通して、仕事に興味を持ってくれるきっかけとなったかなと思います。

    他にもいろいろな職業のくまさんシリーズがあるようなので、読んでみたいです。

    投稿日:2008/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくじょうのくまさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こうもり
    こうもりの試し読みができます!
    こうもり
     出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
    こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


2022年読書感想文課題図書でもある写真絵本

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット