話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

宮沢賢治の絵本 虔十公園林」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

宮沢賢治の絵本 虔十公園林 作:宮沢 賢治
絵:伊藤 秀男
出版社:三起商行(ミキハウス)
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年10月
ISBN:9784895881319
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,485
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2歳、むずかしいえほん

    レビューコンテストということで、息子に読み聞かせをしてみました。
    はじめパパが読んでくれたのですが、開いてびっくり。
    漢字!文字が小さい!!
    「これは難しい絵本だなー」を連発。
    2歳の息子もまったく興味を持たずミニカーで遊びながら聞いているくらいでした。

    が、3日後くらいに突然「パパのえほんよむの」と。
    パパの?
    「むずかしいえほんなの」と。あー、この絵本!

    まったく覚えていないかと思っていたのですが、「けんじゅのほっぺたあかいねー」。と言ったり、「おっかさんどこいった?」と聞いてきたり、案外ちゃんと聞いていてびっくりしました。
    「おっかさんどこいった」はページをめくるたびに聞かれたので「ごはん作りに行ったよ〜」と繰り返しているうちに「まだごはんつくってるんだねー」と。答えるようになりました。

    ちょっとびっくりしたのがお兄さんが杉を植えているシーン。
    「やさいうえてるねー」と。
    確かにそう見えるかも‥?

    2歳なりにむずかしい絵本を読もうとがんばっていて、読み聞かせてよかったなーと思いました。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「宮沢賢治の絵本 虔十公園林」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット