イーヨとヤーヨ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

イーヨとヤーヨ 作:ささき まゆ
出版社:是之堂
税込価格:\1,210
発行日:2014年12月01日
ISBN:9784908136009
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,841
みんなの声 総数 82
「イーヨとヤーヨ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいリズム☆

    なんでも、いいよ!というイーヨと、ひねくれもので、なんでもやーよ!というヤーヨ。正反対だけれど仲良しで一緒に暮らす二人のとてもかわいいお話です。
    いーよ、やーよのリズムが心地よく、お話のテンポも良く、一緒にやーよ!と言ったり、子供はすごく気に入ってました。
    二人がお互いを思いあう優しい気持ちに、ほっこりと温かい気持ちになりました。
    お互いに、たまにはいーよ!やーよ!って言った方がいいよ、言わなきゃやーよというラストがまたすごくかわいらしくて良かったです!

    投稿日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    3
  • 優しさ溢れるストーリー

    とても温かみのある色合いと、愛らしいキャラクターに惚れ惚れ。
    表紙をめくると、可愛いお花畑が広がっています。
    ふつうの絵本は無地が多いですが、こういった細かな部分にも
    絵本の世界が広がっていて、作り手の強いこだわりを感じました。

    ストーリーは、イーヨとヤーヨという正反対の性格を持つふたりが主役です。
    イーヨは「いーよ」と言う優しい子。
    ヤーヨは「やーよ」というちょっとひねくれた子。
    とても可愛らしい設定だなと思いました。
    自分はどちらに当てはまるかなと考えながら、親子で楽しめますね。
    イーヨが優しすぎてしまうところ、ヤーヨが大好きなイーヨのためにしたこと。すべての行動に思いやりがあって、心がじわーと温かくなります。
    小さな子どもにも、そのふたりの優しさがストレートに伝わるとても良い本だと感じました。
    とってもおすすめです。

    字体も黒のブロック体で、大きさも丁度よく読みやすいです。
    少し字が読めるようになってきた息子も、一生懸命読んでいます。

    この本はデザイン、ストーリー全てにおいてお気に入りです。
    プレゼントをしてあげたいと思える、とっておきの一冊です。

    投稿日:2015/03/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • かわいく躾け

    • すっくるさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    イーヨでもヤーヨでもない無口なわが子に、内容を知りつつ「これ読んでみる?」と誘ってみた。子供はどんな風に感じるのかな?極力自分のコメントを言うのを控えて読んであげた。ちょうどおもちゃの貸し借りに「嫌!」「どうぞ!」の機会が増えてくる娘の年齢。最近、友達の家で、手に取るそばから「それだめ!」を連発されてしまって泣いてしまったこともあり、娘の顔色を伺ってしまいました。黙って眺めている娘に「どうだった?」と問うと「白い子がかわいいね」ってにっこり。良い悪いをイーヨちゃんやヤーヨちゃんに当てはめて子供を躾けることも出来る本だけど、子供なりにちゃんと感じ取って、子供なりに理解している姿を見て、深くなにかを伝えなくても自分はどんな風に振舞えばよいかを考えさせてくれる本だなと感じました。

    投稿日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    3
  • 長所と短所は紙一重 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    柔らかい薄ピンクの表紙に描かれているイーヨとヤーヨ。
    娘によると、イーヨがワンコで、ヤーヨがうさぎちゃんなんだそう。
    表紙をめくって、裏表紙に描かれた一面のお花に、
    「わーぁ、おはな、きれい!」と喜ぶ娘。

    このお花が、本編にとっても深く関わってくるとは、
    その時は気付きませんでした。

    そして、イーヨとヤーヨの名前の由来?も。

    読み進めていって、おぉぉ、なるほどー!と
    大人ながらも眼からうろこの落ちる思いの私でした。

    娘に、イーヨとヤーヨどっちがすき?と聞くと、
    「イーヨがいい!だって優しいもん!」

    そうだね。
    でも、イーヨとヤーヨが仲良しなのは、
    やっぱりヤーヨのぶれない強さや、
    最後に見せた優しさにあるんだろうな。
    どんないいところも欠点になるし、
    どんな欠点でもいいところになる。

    いいところと悪いところ、長所と短所って、
    実は紙一重になりえるんだということを
    この絵本で改めて思い知りました。

    読み終わった後は、娘が一言
    「ママと一緒に寝たーい!」

    もちろん、「イーヨ!」って言いました。
    が・・・!
    私も、たくさん娘に「イーヨ!」って言い過ぎて、
    「甘やかしすぎ!」と実家の母によく怒られます。
    たまには「ヤーヨ」って、言わないとね(笑)。

    投稿日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    3
  • ほのぼの

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    小さな子にもわかりやすい、いーよとやーよの言葉で繰り広げられるお話です。
    とてもほのぼのしたお話で、読んであげる方の大人も癒されました。

    終盤のいーよとやーよの使い方もとても上手で感心。
    3歳息子は言葉の繰り返しを楽しんでるくらいでしたが、7歳の娘はこれもいーよか! これもやーよか!と、納得しながら喜んでました。

    絵もとてもかわいらしく、女の子は間違いなく好きになると思います。

    投稿日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    3
  • いやいや時期には是非!!

    いやいやが2歳の頃からとてもすごいうちの子です…
    何かいい本はないかなーと、探していたところイーヨとヤーヨを見つけました。
    読んであげて、イーヨと、ヤーヨどっちが好き?と聞くと、イーヨ!!と。
    今では自ら本を持ってきて読んでいます。
    イーヨちゃんになれたかな?

    投稿日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    3
  • どちらも素敵な子

    イーヨちゃんとヤーヨちゃん、この二人のバランスが絶妙だなと思いました。
    うちの長女はあまりこだわりがないタイプで、わりとなんでも「いいよ」と言うタイプです。お友達にもすぐにあげたり譲ったり。そんな娘を見ていて、もう少し執着心があった方がいいのでは?と思うときもあります。一方、ママ友のお子さんは、それはそれはヤーヨな子で。ほしいものは絶対ほしい。自分のものは自分が使いたい。譲りたくない。そんなお子さんを見ていると、ある意味、そこまで自分の気持ちを貫けるのはすごいことだなと。強さがあるなと思いました。
    イーヨちゃんとヤーヨちゃん、どちらも素敵な子どもたち。どちらがいいとかどちらが悪いとか、そんなことはないはずです。
    子どもの個性を見ながら、バランスよく育っていくといいなと思います。

    投稿日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「イーヨとヤーヨ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / なにをたべてきたの? / いいから いいから

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。


5月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット