まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

1999年6月29日」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

1999年6月29日 作・絵:デイヴィッド・ウィーズナー
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,360+税
発行日:1993年
ISBN:9784892388767
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,962
みんなの声 総数 16
「1999年6月29日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 調べたらもっとオモシロイ?

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子13歳、男の子10歳

    私は子どもの頃「ノストラダムスの大予言」にビビっていたので、
    あれを皮肉っているのがわかって大変おもしろかったです。
    私の息子たちはもう「ノストラダムス」を知りませんが、絵で爆笑しました。
    「恐怖の大王」が空から降りてくるのはたしか「7の月」。
    だから「6月29日」なのかな。
    友人が「『かようびのよる』の野菜バージョンがあった!」と
    教えてくれて、探して借りました。
    「大野菜」の英語名と降りた地名・・・頭文字が一緒ではないかな?
    随所に登場する英字・英文も全てあやしい。
    きっとそんな仕掛けやイタズラが色々ちりばめられているんじゃないか・・・
    と思うのですが、よくわからず残念です。(ホントに調べようかな)
    出された1993年当時のアメリカの子たちなら、
    きっと作者のパロディやギャグをちゃんと理解できて、
    もっと楽しめたのではないかと思います。
    建設中止になった「じゃがいも王国」の「胸像」なんかも・・・
    レーガンとブッシュ父・・・?あと2名、誰?!
    ラストは『猿の惑星』なみのどんでん返しでスバラシイ。

    投稿日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 過ぎてしまった近未来

    ホーリー・エヴァンズの実験と、想定外の天変地異。
    巨大な野菜が空を飛びまわりホーリーを喜ばせたけれど、ホーリーが実験に使っていない野菜までが現れて、ホーリーは考え込みます。
    1999年と過ぎてしまった日付がタイトルになっていますが、原作が書かれたのは1992年。
    ウィーズナーは近未来の物語として書いています。
    「ありえない」という前に、1999年には想像もできなかったことが現実化されている現在、この絵本は近未来を想像して書いている所にとても意味があると思います。
    過去のことだから安心して見られるのですが、2019年だったら笑っていられないかもしれません。
    子どもたちに未来予想の世界を拡げるのに良い絵本だと思います。

    投稿日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「1999年6月29日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / とりかえっこ / アレクサンダとぜんまいねずみ / ぶーちゃんとおにいちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット