100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

あおい玉 あかい玉 しろい玉」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あおい玉 あかい玉 しろい玉 絵:太田 大八
再話:稲田 和子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784887500839
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,477
みんなの声 総数 17
「あおい玉 あかい玉 しろい玉」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三枚のお札と同じ話

    三枚のお札と同じ話でした。
    絵は、とても怖いです。
    三枚のお札の山姥より、この絵本の山姥の方が最初から危険人物な感じがします。
    カエルを食べたり、頭皮からミミズやムカデがでてきたり、長い舌で小僧の頭をペナーンペナーンと舐める所とかぶるぶるしてしまいます。
    子ども達は三枚のお札の方が好きだといっていました。

    投稿日:2019/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちが怖いかな

    『さんまいのおふだ』とほとんど同じなので新鮮味には欠けるのですが、描き方、おばばのねちっこさ、独特な言い回しが、気になる絵本でした。
    湖を出しておばばの行く手を邪魔しても…、水をのみほされたら、次に火事を起こしても消されてしまうでしょう。
    こぞうがやっとの思いでお寺にかけ戻ったのに、和尚さんのモタモタぶりは何でしょう。
    そのお陰で展開はスリリングでした。
    けっこう怖いかもしれません。

    投稿日:2014/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきどきどき、怖〜い!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    「三枚のお札に似てるね。」が娘の第一声でした。
    昔話って、結構地方によって少しずつ違って伝えられているようで、
    そのせいだろうな〜と思うのですが・・・

    太田大八さんのおばばの絵がすごく怖い。
    おにばばとはなっていないのですが、おにばばそっくりです。
    それだけで、どきどきと怖いのに、
    そのおばばが追いかけてくるなんて、手に汗握る思い。
    最後は、あっけなく和尚さんに食べられてしまうのですが、
    安心したというよりも、気が抜けたって感じです。

    怖がりな子は、絵を見るだけでびびってしまうかもしれませんが、
    怖いもの好きな子には、とても面白いかもしれません。

    投稿日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あおい玉 あかい玉 しろい玉」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット