季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

海べのあさ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

海べのあさ 作・絵:ロバート・マックロスキー
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,870
発行日:1978年
ISBN:9784001105797
評価スコア 4.35
評価ランキング 13,549
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サリーの成長

    きっと『サリーのこけももつみ』のサリーですよね。
    歯が抜けるくらいの年になり、妹もできたのでしょう。
    お父さんも登場します。

    自然とともに、地に足付けて暮らす喜びにあふれています。
    歯が抜けたサリーの、いきいきした気持ちが、子どもたちの共感を呼ぶでしょう。

    長いけど、ぜひ、読んであげたい絵本です。

    投稿日:2017/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 島での暮らし

    島での穏やかな暮らし・・それも外国の物語だったので
    日本で暮らす娘には、いまひとつぴんとこなかったようです
    (もっとドラマがある絵本だったらまた違うのでしょうけれど)。
    また、歯が生え変わるということをとっても気にしているサリー
    の様子も(まくらの下にいれておねがいすると、そのねがいごと
    がかなう)、まだ歯が生え変わらず、日々の暮らしの中での欲が
    あまりない娘にはこれまたぴんとこなかったようで。。
    いつの間にかサリーの歯がどこかにいってしまって悲しそうに
    していた場面でも「また他の歯が抜けた時にお願いすればいい
    じゃんねえ」と、とても冷静に言っていました(笑。サリーの
    おとうさんと同じだったから喜んでもいました)。

    ちょうど歯が生え変わる子どもちゃんや、島で暮らしている子ども
    ちゃんだったら、もうちょっと違う印象を持つのかなあ??と
    思いました。

    投稿日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「海べのあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット