ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと」 大人が読んだ みんなの声

ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと 絵・文:SAKAE
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2016年07月23日
ISBN:9784896375756
評価スコア 4.11
評価ランキング 21,804
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • すんなりとは読めなかった

    伝えたいことは分かるのですが、すんなりと入ってこなかったです。

    ストーリーは凝りすぎている気がするのに、なぜか見え見えで浅い感じがするのです。(正直な感想でごめんなさい。)

    女の子が、まちがってのせた笑いの実に気付かずに出してしまう、お化けのケーキやさんに、違和感がありますし、笑いの実を食べて、パーティ会場をめちゃめちゃにしてしまう客にも違和感が…
    怒りの実なら納得できるのですが…

    そういう細かい点に引っかかったのが、すんなり読めなかった理由かもしれません。
    大人向きだと思います。

    投稿日:2017/10/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • かわいいだけじゃない

    前作もそうでしたが、かわいいだけじゃなく切なさが表現されているのがいいですね。絵もシンプルで分かりやすいので読み聞かせに向いていると思います。
    個人的には、なんでも願いごとをかなえてくれる魔法使いがどんなキャラクターなのか見てみたかったです。次作にでてこないかな?

    投稿日:2015/10/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 君が笑ってくれたら

    ケーキ屋さんを開いて5年目のお祝いパーティ
    おばけのケーキ屋さんはおおはりきりで自慢していますが
    なんだか女の子の反応が今ひとつなので焦っているみたいですね。
    でも魔法使いが来ると聞いて、女の子も乗り気になりました。
    ケーキ屋さんも女の子もかわいい絵です。
    手伝ったらかなえてあげるという女の子の願い事は?
    なんてかわいいのでしょうね。
    君が笑ってくれたら、ぼくのパーティは大成功!ってすばらしい一言でした。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん〜〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    全ページためしよみで読みました。

    「おばけのケーキ屋さん」のその後のお話かと思って読んだのですが、そうではないんですね。
    1作目とセットで読んだ方が良さそうだなと思いました。このお話単品だといまいちかもしれません。

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 再びの丘の風景に深い想い☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    続編で出た絵本ですが
    前作「おばけのケーキ屋さん」自体は、
    きっちり終っている物語です。
    どうなるのかというと
    お話の途中を埋める時間のことを描いてあります。
    淡泊な女の子とおばけが仲良くなる過程の部分です。

    前作があるせいかもしれませんが、
    ちょっと説明的で文章が長い・・・
    ですが、「おばけのケーキ屋さん」で心を掴まれた方は
    きっと、とても好きになる絵本です。
    最後の鍵となるシーンが同じく丘の上で、
    それがとてもとても印象的。
    背景が宇宙的になったりするんですが
    深い想いや女の子の涙と不思議と合うんですね。
    永遠を感じる演出に
    読後は心が澄むような感じがします。

    とびきり可愛くて優しいイラストとストーリーです。
    ぶきっちょながら歩み寄る二人に癒されます。
    そして・・・また前作をみたくなる。
    ぜひ順序通りに読んでください☆

    投稿日:2015/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明が多いかな

    物語が説明っぽくて文章が長いです。
    わざと感動させるお話を書いた、というかんじで
    あまり感情移入できませんでした。
    流れが、前回と一緒で、
    丘の上へ、のページの構成も一緒なので
    あまり感動がなかったです。
    ちょっと残念。別の人が訪ねてきて
    別の物語だったらよかったかな。

    投稿日:2015/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 願い事

    大人向けかなと思いきや、シンプルで可愛らしいイラストで、子供も大人も楽しめると思います。
    前作を読んでいるから女の子の切ない気持ちが凄く良くわかります。是非、一作目と併せて読んで欲しいです。
    女の子の一生懸命な姿や涙を流す場面に胸がキュッとなりました。

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのケーキ屋さんを先に読んでいたら、この話は、まるでそのスピンオフ版と思えてしまいます。お化けのケーキ屋さんの最後に、おばけが消えてしまって、ちょっと寂しいと思っていたので、あの二人にはこんな思いでもあったのねと思いました。

    が、ということは、お父さんがなくなって5年が経っていたということなんですね。最初がいつも、お化けが自分自身を「ぼく」と呼ぶので、小さいお化けなのかと思っていたけれど、本当は年を取っているんですよね。あの前回の丘も出てきて、何から何までが、前作とかぶっているところがあって、とても素敵でした。こうやって読み終わってしまうと、おばけ自身はまだ気づいていない設定だけれども、お父さんなんだなとジーンときます。

    投稿日:2015/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直な気持ちがあれば・・・

    いやぁ〜、また会えて良かった〜。
    読んでみたら、 1作目のお話から遡って、二人の思い出の回顧録のような形になっているんですね。

    お話は、お化けのケーキ屋さんの5周年をお祝いするパーティの準備をお手伝いする女の子。
    お手伝いをすれば、パーティーにやってくる魔法使いに願い事を一つ叶えてもらえるよう、ケーキ屋さんが頼んでくれるそうです。

    ハリキリましたねぇ〜。
    女の子は、本当に一生懸命でした。
    どんな願い事をしようとしているのか、わたしもドキドキしながら読み進めました。

    ところが、女の子の良かれと思ってしたお手伝いで、トラブルが、・・・・・・。

    あまりのショックで、女の子は謝りもしないで、家へ帰っていきますが、あくる日ケーキ屋さんにやってきた女の子へ宛てた招待状が、・・・・・・。

    子どもも大人も、思いもしない状況が目の前に現れると、フリーズしちゃって、謝ることも動くこともできなくなるものですよね。

    この女の子は、偉いです。
    翌日、おばけのケーキ屋さんを訪ねたのですから。

    こういう時は、この子のように時間を置かずできるだけ早く謝るのが良いんでしょうね。
    ケーキ屋さんも優しいですね。
    女の子の気持ちをとってもよくわかっています。

    最後に、女の子が魔法使いに頼むはずだった願い事がわかって、涙でジンワリしてしまいました。

    素直な気持ちがあれば、謝ることも上手にできそうですね。

    投稿日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなじおもいで

    前作で女の子の気持ちを知ってから読むと、切なすぎてたまらない気持ちになりました。

    おばけのケーキ屋さん5周年という事は、おばけさんがおばけになってから5年目という事でしょうか?
    だから女の子はあまり乗り気じゃなかったのかな…。

    彼女の言動を見ていると、本当にただ純粋にお父さんのことが大好きな女の子なんだなぁと思います。
    なかなか上手に甘えられないところは…すごくよく分かります。

    ラストはとっても幸せな気持ちになりました。
    でも自分の子どもの頃を思い出して、少し泣きそうになりました。

    投稿日:2015/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ミニ版 おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

全ページためしよみ
年齢別絵本セット