おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

へびくんのおさんぽ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

へびくんのおさんぽ 作・絵:いとう ひろし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784790260356
評価スコア 4.32
評価ランキング 14,691
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大変な散歩

    このお話は、散歩に出かけたヘビ君が大きな水たまりをよけるのに自分が橋みたいになっていると、その上を色々な動物たちが通して欲しいと言ってきました。小さい生き物ならよかったのですが、大きな動物も通っていって大変そうにしている様子が面白かったみたいです。

    投稿日:2015/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の中のへびはやさしくてかわいい

    本物のヘビに出合ってしまったら、私は怖くて逃げ出してしまいますが、絵本の中のへびさんは、やさしくてかわいいです。
    散歩中のへびくんが、自分が橋になって、動物たちを水たまりを渡らせてあげます。ありやかたつむりやねずみ位までなら良かったですが、どんどん大きな動物になって・・・足音と共にやってくる動物が、期待通りのもので、子どもたちは声をあげて喜んでいました。
    この絵本は大型絵本もあるようなので、おはなし会などで使ったら盛り上がりそうだと思いました。

    投稿日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • タフ!

    雨上がり、大きな水たまりをまたいだヘビくんの上を
    さまざまな生き物が、「わたらせてください」と渡っていくお話です。

    虫にトカゲにねずみ…どうぞどうぞ。

    …!?
    ちょ、ちょ、ちょっと、え〜っ??

    「いや、へびくん、いらないでしょ!」と、思わず娘もツッコむような、
    とんでもなく、図々しいヤツらが渡っていきます(笑)

    一仕事終え、「がんばった。えらいえらい。」とつぶやくヘビくん。
    タフです!!

    投稿日:2014/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • へびくんの表情がいい

    長い雨があがり、お散歩に出かけたへびくん。
    ところが、道のまん中に大きな水たまりができていて、何とか渡ろうとしたそのとき…アリがやってきて「せなかをわたらせてもらえませんか?」
    「どうぞどうぞ」とへびくん。
    橋の代わりになったへびくんの背中を、アリ、かたつむり…と続き、ぞうまで!渡るんです。
    本当によくがんばったね、へびくん♪

    その後の展開に、思わずつっこみたくなりますが、心やさしいへびくんに、心がほっこりしました。

    投稿日:2012/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へびくんのおさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット