新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

しっぽが ぴん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

しっぽが ぴん 作:おくはら ゆめ
出版社:風濤社
税込価格:\1,320
発行日:2015年01月
ISBN:9784892193910
評価スコア 4.59
評価ランキング 5,026
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズム良く楽しむ

    • じゃすさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    ぴんとたらりがリズミカルに出てくる本です。
    私は読み聞かせの時にはぴんは「ぴんっ!」と元気よく、たらりは「たらり…」とリラックスした感じで読んでいます。
    子どもにはそれがウケるようで、ぴんっ!たらり…と読むたびに大笑いです。たまに全身の動きもつけたりして楽しんでいます。
    音を楽しむ絵本です。

    投稿日:2021/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴん

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きつねとねこと亀さんのしっぽがぴん!たらり!
    リズミカルな言葉が楽しいです。
    人間には生えてないしっぽ。うちの娘たちも我が家のねこちゃんのふわふわしっぽを見ると、思わず掴みかかりに行きます!
    読み終わった後に、しっぽのかわりに娘のポニーテールの髪をぴん!たらり!して遊びました。

    投稿日:2020/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動きと音の連動

    • ゆちぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳

    図書館で借りて読みました。
    文字数もとてもよく、娘も釘付けで聞き入ってました。
    ピン、たらり。音と動きが娘に理解できますようにと、ピン・たらりを読むときは、しっぽを下から上、上から下となぞるように読みました。
    2回目に読むときは、娘にこれは?『ピン!』これは?『たらり!』とクイズ形式で読みました。
    ピン。たらり。とシンプルな音(動き)ですが、この本で娘は理解できたので、すごく良かったと思います。大人にしたら単純な言葉でであったりすることも子供にしたら初めてのことなので1つ1つ教えていきたいなと感じられるえほんでした。
    たのしくよめました。
    作家さんへありがとうございます。

    投稿日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっぽがあるっていいな〜

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    いろんな動物さんが出てきて、
    しっぽを ぴん と立てては
    たらり と落とす。

    その動作がリズミカルに、
    そしてちょっと得意気に、表現されています。

    「ぴん ぴん たらり ぴん たらり」

    というリズムは、まるでシッポをおもちゃのようにして
    遊びを楽しんでいるかのようです。

    「ぴん も たらり も できるのよ」ということばに、
    ちょっと羨ましかった私と娘。

    私たち、残念だけどしっぽがないから、
    ピンもたらりも、できないね〜。

    動物さんはどんなときに、しっぽをピンとして、
    たらりするんだろうね〜。

    そんな会話をしながら読みました。

    もし娘にしっぽがあったら、きっとこの絵本に合わせて、
    「わたしもできるよ!ほら!
     ぴんぴん たらり ぴん たらり♪」

    とやっていただろうなぁと想像して、
    ちょっと笑っちゃいました。

    動かせるしっぽがなくて残念だった私たちですが、
    動物さんたちの得意な様子がとっても伝わってきた
    リズミカルで楽しい一冊でした。

    投稿日:2015/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついつい口ずさむ

    絵本ナビで紹介されていて知りました。
    「しっぽがぴん」「しっぽがたらり」。反対の表現がおもしろいですね。
    3歳の娘にもすーっと入っていったようです。
    そして不思議なのがこの絵本全体を通したリズム感。
    一度読むと癖になるというか、病みつきというか(笑)。
    また読みたくなるから不思議。音のリズムに何か秘密がありそうです。
    ついつい口ずさんでしまう表現です。

    投稿日:2015/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しっぽが ぴん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ももたろう / 地球をほる / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ボロボロ絵本コンテスト開催中!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット