日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…

あずきがゆ ばあさんとトラ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あずきがゆ ばあさんとトラ 作:チョ・ホサン
絵:ユン・ミスク
訳:おおたけ きよみ
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784901006934
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,610
みんなの声 総数 16
「あずきがゆ ばあさんとトラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小豆粥

    韓国絵本というだけでもワクワクしてしまいました。お隣の韓国にとても親近感を感じているこの頃です。孫もお釜まで持参して韓国を楽しんでいます。冬至に小豆粥を食べる韓国ですが、私も美味しい小豆粥を食べたいと思いました。とらもおばあさんを食べずに小豆粥を食べるまで待っていてくれたのだから、とらにも小豆粥を食べさせてあげたらよかったのにって思ってしまった私でした。韓国の昔話も孫にも読んであげたいと思いました。

    投稿日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ところかわれば

    韓国の昔話の中でも特によく知られている昔話だそうです。
    お隣の国なのに、そう言えば韓国の物語ってなんにも知らなかった
    なあって気づきました。

    トラに食われそうなおばあさんを助けるために、おばあさんから
    あずきがゆを1ぱいずつもらって、いろんなもの達が活躍します。
    ちょっと、『ももたろう』とか(きびだんごをもらってさる達が
    活躍するから)『さるかにがっせん』(いろんなものが登場するから)
    と似ているなあと思いましたが、でも登場するもの達が、日本とは
    微妙に違っていて・・スッポンや、うんち!も出てくるんですよ!
    (娘も私も読んでいてびっくりしました。笑)ところかわれば、
    物語の細部は変わるものなのだなあ、おもしろいなあって思いました。
    次はどんなものが登場するのか、気になって気になって(笑)、
    読むのは私なのに、娘はページをさっとめくることができるように
    指を入れていました。
    トラ・・も韓国の山にはいたのんですね(今もいるのかしらん?)
    日本の昔話には登場しないものなあ、そういえば。日本で怖い動物
    と言ったらやっぱりクマかしら?
    風土とか文化とかいろんな違いがわかって楽しいので、各国の昔話を
    読むのもいいなあと思いました。

    投稿日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あずきがゆ ばあさんとトラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット