話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

バルト 氷の海を生きぬいた犬」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

バルト 氷の海を生きぬいた犬 作・絵:モニカ・カルネン
訳:中井 貴惠
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年12月31日
ISBN:9784198638931
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,097
みんなの声 総数 6
「バルト 氷の海を生きぬいた犬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実話

    氷に乗って二日間流された犬の運命は?

    実話ということもあり、とてもひきつけられる内容です。

    作者の覚え書きを読むと、マイナス20度の氷の中を生き延びることができたのは、
    犬の被毛のおかげだったとか。

    犬の毛は、まさかの出来事でも思わぬ力を発揮するということにも驚きました。

    実際の写真も最後には載っており、助かって本当によかったと思わずにはいられませんでした。

    投稿日:2015/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バルト 氷の海を生きぬいた犬」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おしりをしりたい / もう ぬげない / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット