はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろうの試し読みができます!
著: 柳原 尚之 絵: 近藤 圭恵  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
旬の食べものでおいしい和食!冬においしい10のごちそうのレシピを楽しいお話と一緒に紹介

りゆうがあります」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

りゆうがあります 作:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年03月06日
ISBN:9784569784601
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,903
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い理由ばかり

    6分
    こどもが好きなヨシタケシンスケの絵本です。
    鼻をほじったり爪をかんだり...わかるわかると面白く読ませていただきました。
    こんな面白い理由があるなら許してしまいたくなりますね。
    4年生の読み聞かせ読んでほしいと言われたけど、どうなのかな...と悩み中です。

    投稿日:2019/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子そのものでした(笑)

    この絵本の主人公の男の子はまるでうちの子みたいにそっくりでした。本人にもその自覚があったみたいで読みながらニヤニヤしていました。この男の子はお母さんがやってほしくないことをついついやってしまって、その言い訳をまともな理由みたいに胸を張っていっているのが子供には面白くて、母としてはデジャブみたいな気持ちになりました(笑)

    投稿日:2017/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • なっとくしますね

    男の子って、石ころ集めとか、高いとこ登りとか、どうでもいいことにこだわってみたり
    して、母には、全く理解できない行動しますよね。
    やれやれって笑える時はいいのだけど、今日もまた、自分の気分にも流されて、つい、つい、イラっとして、また怒ってしまって、「ごめんね。あんなに怒らなくても良かったのにね」って、夜、かわいい寝顔に謝ったりの繰り返し。
    この絵本、こどもたちは手放しで笑っちゃいます。「そう、そう」って、わけのわからぬ理屈をつけて納得して、これ見よがしに自慢してきたりします。
    大人は、そっか、こうやって見方を変えると楽しいじゃない、って、こどもとの日々の暮らしの楽しさに気づいたりして、枝毛をおみくじに見立てて、苦笑い。
    みんなを笑顔にしてくれる、作者の温かさが伝わってくる一冊です。

    投稿日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • しょーがないんだもん

    わかるわかる(笑)の連続でした。

    もちろん、大人になった今は、やらなくなったことばかりですが、今だって、やることは変わっても、“りゆうがあります”はいっぱい。

    娘は、「そんなワケないだろ〜!」とツッコんでましたが、(いやいや、同じことやってますから…)と心の中で、娘にツッコんでしまいました(笑)

    わかっててもやりたいんだもん。
    しょうがないんだもん。
    そんなカンジです(笑)

    投稿日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りゆうがあります」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おこだでませんように / わにさんどきっ はいしゃさんどきっ / よるくま / もったいないばあさん / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / キャベツくん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット