宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アベコベさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

アベコベさん 作:フランセスカサイモン
絵:ケレンラドロー
訳:青山 南
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784579403752
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,163
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 何でも反対な家族

    このお話は、何でも普通とは反対のことをする家族のお話でした。お昼に寝て夜に起きたり、汚いほうがきれいと思っていたりしていました。うちの子はこの変わった生活スタイルの家族を見て「こんな生活面白そう〜!」って言いながら見ていました。

    投稿日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • めちゃめちゃ面白い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の娘と読みました。

    表紙の絵と題から、「これは面白そうだ」という予感がしたのか、
    読む前から、「この本、二回続けて読みたい!」とリクエストした息子。

    果たして結果はその通りとなりました。

    なにもかもがあべこべのあべこべさん一家。
    「デザートはトマトだぞ!
     でも、ケーキを食べてからだぞ!」のお父さんの発言には、
    大いに笑いながら、同時にとっても羨ましそうな息子でした。

    そしてどろぼうをお客さんと勘違いして、
    「ちゃんと窓から入ってきた!」と喜ぶ子供たちに、
    「いらっしゃい!」とトマトを投げつけたお父さん。

    もう何から何まではちゃめちゃなのですが、
    本当にとっても面白くて、
    読むほうの私もついオオゲサに役になりきってしまいました。

    確かに続けて2回読みたくなる!
    とにかく絶対おススメの一冊です!

    投稿日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • えー?!なんでー?!(≧▽≦)

    2年生のクラスで読みました。

    表紙のタイトルを見せただけで「えーと・・・アベコベさん〜?!(≧▽≦)」と良いリアクションでした。
    絵が小さいので、後ろのほうに座っている子供にも絵が良く見えるように、
    面白い場面では本を前に出して、絵もよく見てもらっています。
    絵もアベコベさんのアベコベっぷりが見事に描かれているので、
    是非よーく見せてあげたいです。
    アベコベさんファミリーのおかしな言動は、
    2年生の素直な良い子達には本当に違和感たっぷりなようです。
    「え〜?!?!どうしてぇ????」
    「おかしいでしょー!!!」「へんなのー!!」と
    ページをめくるたびにツッコミの嵐でした。

    投稿日:2014/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校でお兄さんからオススメされた絵本

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    私が図書館で借りてきて、息子に見せたら
    「知ってる!クラスにお兄さんが来た時、お薦めされたよ!」
    と喜びました。
    小学校の縦割交流で、上級生が息子のクラスを訪問した際、
    お勧め絵本のブックトーク?で紹介された中の1冊だったようです。
    (私も聞いてみたい!)

    世の中とはアベコベの生活をするアベコベさん一家。
    ある日、隣家のプラムさんに、娘さんのルーシーと隣家での留守番を頼まれて・・・

    真夜中の起床から始まる、アベコベさんの生活は
    ページをめくる度に、そうきたか!という、いろんなアベコベだらけ。
    洗い場にお湯が溢れるお風呂など、絵のツッコミどころも満載です。

    息子が喜んだのは、やって良いこと・悪いことのアベコベ!
    食べるのはフォークじゃなくて足掴み、
    絵を描くのは画用紙じゃなくて壁、
    やっちゃいけないことを意気揚々とやれるって痛快でしょうね。
    ルーシーもあっという間にアベコベさん一家に適応しちゃって、
    ニコニコなのが可笑しいです。

    私は、アベコベさん夫婦の
    「よのなかにはいろんなひとがいる」という言葉が印象的でした。
    それはあなたたちのことでしょ!と思いましたが、
    アベコベさん夫婦の
    困った人は助ける、自分と違う価値観を否定しない、という点(だけ?)は、見習いたいです。

    息子はなかなか楽しんでましたよ、お兄さん、ありがとう!
    年中さん位から、小学生におすすめです。

    投稿日:2011/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    今息子が一番気に入っている本。
    なんともへんてこなところがおもしろいらしい。
    学校で先生にお願いして読んでもらったら、
    みんなに大受けだった!と自慢している。

    あり得ないけど、不思議なアベコベ。
    真面目にアベコベだからおもしろい。

    何度も何度も読んでいます。

    投稿日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アベコベさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット