話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

でっかいでっかいモヤモヤ袋」 大人が読んだ みんなの声

でっかいでっかいモヤモヤ袋 作:ヴァージニア・アイアンサイド
絵:フランク・ロジャース
訳:左近リベカ
出版社:そうえん社
税込価格:\1,430
発行日:2005年11月
ISBN:9784882642800
評価スコア 4.81
評価ランキング 312
みんなの声 総数 15
「でっかいでっかいモヤモヤ袋」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • モヤモヤを吹き飛ばそう!

    助けてくれるのが近所のおばあちゃんというところがいいなぁと思いました。
    グループ分けと言うのも妙案。
    「他の人のもやもや」には苦笑いしてしまいました。
    子供にだってモヤモヤがあることを忘れないようにしたいですし、
    自分のモヤモヤをいつの間にか渡さないように気をつけようと思いました。

    投稿日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • この本を読ませて頂いて、感動しました。これは悩みについて、しっかり考えさせてくれるからです。私はでっかいでっかいモヤモヤ袋というのもなかなか面白いと思いました。そして共感できるところがいっぱいありました。悩みとうまくつき合うことはとても大切です。これは身近なことを扱っているだけに、決して忘れられないお話です。

    投稿日:2022/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悩み解消のテクニックとは?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ジェニーはいつも幸せでした。
    ところが、心がだんだんモヤモヤしてきて、色々なことがすっきりしなくなってきました。
    そして、ある日起きたら、でっかいでっかい、モヤモヤ袋があったのです。
    それは、どこにもついてきて、ひっついて離れません。
    何とかしようとがんばっても、全く歯が立ちません。

    子どもの心にあるスッキリしない気持ちを、モヤモヤ袋として表現しているところが、なかなかわかりやすくていい。自分なりの方法で、解決しようと努力するところ、助けを求めるところ、その時の相手の対応など、思い当たる節もあり、いっしょになって考えることもできました。ジェニーの表情が、その気持ちをよく表わしていると思いました。

    投稿日:2010/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でっかいでっかいモヤモヤ袋」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット