これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

モモンガくんとおともだち」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

モモンガくんとおともだち 作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784908255014
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,807
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘には理解できない素敵な一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    「引っ込み思案」というコトバからは一番対極にいるような娘。
    なかなかモモンガ君が理解できず、
    「あーそーぼーっていって、遊びにいけばいいのに!」と
    ちょっとイラだっていた彼女でしたが、
    側で聞いていた8歳の息子には、
    ちょっとモモンガ君の気持ちが分かるようでした。

    モモンガ君を励ますお父さんとお母さんの姿は、
    小学校入学した後になかなか慣れない息子を励ます
    私と主人の姿にもよくかさなりました。

    そんなモモンガくんに、神様が下さった素敵なきっかけ。
    娘は、「これでモモンガくんがともだちになれるんだよねー」
    なぁんて、先を読んでましたが、
    本当にちょっとしたささいなチャンスを自分のものにした、
    モモンガくん、えらい!
    そして、そんなモモンガくんを焦らずに暖かい目で見守り続けた
    お父さんとお母さんの姿勢にも、拍手の一冊です。

    投稿日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見守る愛とほんのちょっとの勇気

    木の上にすんでいるモモンガくんには
    まだお友達がいません
    楽しそうに遊んでいる森の仲間たちを
    木のうえから眺めるだけの毎日
    そんなある日、赤い風船がチャンスを
    運んできてくれます
    お友達の輪になかなかはいれない
    引っ込み思案な子のドキドキの最初の一歩
    優しく背中をおす両親と
    勇気をふりしぼる姿が
    がんばれモモンガくん!と
    こちらまでドキドキしながら共感できました
    やわらかいイラストが温かさを現しているようで
    とてもマッチしています

    投稿日:2015/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな勇気

    引っ込み思案のモモンガくんがお友達をつくるため少しだけ勇気をだすお話。
    うちの息子は猪突猛進タイプなので、対人関係でこういう経験はありませんが、なにか新しいことをするということが苦手なので、すこし勇気を出せばよい結果が得られるというお手本になったようです。


    投稿日:2015/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少しのきっかけがあれば

    新しい世界に一歩足を踏み入れるときの不安。
    お友達に声をかける、その瞬間のドキドキした気持ち。
    子どもなら誰でも経験することですよね。
    そんな様子がよくわかる絵本でした。

    そして、そんな不安を打ち消してくれるのはほんの少しのきっかけであるということも。そのきっかけは、まわりの友達の温かい気持ちから始まるということも。赤い風船は偶然だったかもしれないけれど、モモンガくんが地面におりたときに声をかけてくれたのは周りにいた友達。その声のおかげで仲間に入ることができたモモンガくん。
    ほんとうにささいなことだけれど、子どもにとってはとても大きなこと。みんなが通る道なのでしょう。そしてみんなが通る道だからこそ、通ってきた子どもたちは同じようにやさしさにあふえた一声をかけてあげてほしいなと。そうやって続いていくのですよね。

    投稿日:2015/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気をだして!!

    モモンガくんにはまだおともだちがいません。
    どうやっておともだちをつくるかわからないのです。
    そこでおかあさんモモンガは、おともだちをつくる魔法の言葉を
    教えてくれます・・・。
    モモンガくんのとまどいや、心の声が、とてもきれいで優しい
    文章で表されていて、その思いがこちらまで伝わってくるくらい
    でした。
    絵もとても美しい。森の中の木々や、動物たちが、とても
    優しいタッチで描かれていて、森の中に私も入ったかの
    ような感覚になりました!!
    とても素敵な絵本です。

    投稿日:2015/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵と温かいストーリー

    4歳の息子と読みました。
    モモンガの子どもが、生まれて、森の動物たちと友達デビューをしたいのですが、なかなかできません。
    ところが、木に風船がひっかかり…。

    息子的にはヒットなようでした。
    温かくシンプルでわかりやすい内容、表情豊かな動物たちのかわいらしい絵。
    読んでいてほっかり安心できます。
    そして、ちょっと恥ずかしがりやのモモンガ君に息子は共感したみたい。
    彼にとっては、風船を取ろうと、森の動物たちが肩車をしているところが
    特に面白かったようです。
    モモンガ君が空中を飛んで、風船をつかんで降りてくる場面も
    よかった。森の動物たちは初めてみる空から降りてくる友達にびっくりしたことでしょう。

    読んでいて安心感を与えてくれます。
    が、幼稚園児だと実際の人間関係や心理はもう少し複雑になってきているかも。

    投稿日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の娘は、初めてのお友達とでも、すぐに仲良くなって遊べるので、
    モモンガくんを読んで、どんな反応をするんだろう???と、
    すごく気になりました♪

    そうしたら「私、1人でいるお友達がいたら、一緒に遊ぼうって
    声をかけてあげるの♪」と、すごく素敵なことを言ってくれました〜!!

    モモンガくんみたいに、輪に入れなくて悩んでいる子がいることを、
    とてもよく理解できたみたいです。

    絵本を通して、いろいろな視点で物事を見ることができて、
    人の気持ちが理解できる子に成長することを願っています!

    投稿日:2015/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初の一歩

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子4歳

    内気なモモンガくんが初めて木から下りてお友達をつくるお話です。

    モモンガくんが木の上から森の中を遊びまわる動物たちを見下ろしている場面で、子供のころマンションの中庭で遊ぶ友達を見下ろしていた自分を思い出しました。
    モモンガくんとはちょっと違うけど、喧嘩して「ごめんね。一緒に遊ぼう。」がなかなか言い出せなかったのです。
    モモンガくんのお母さんと同様に母が背中を押してくれました。

    なんだか懐かしく、モモンガくんがいじらしく、応援したくなりました。

    我が子もこれからいろいろあるでしょうが、やさしく見守り背中を押してやりたいなぁ、と思いました。

    投稿日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても素敵なお話です 受賞レビュー

    以前にも絵本ナビのメルマガで紹介されていた事が有って、それから気になっていた作品でした。とても絵が可愛らしくて、絵を見ているだけでも温かい気持ちに慣れそうな、そんな感じがします。

    4歳の娘はモモンガくんがとても可愛いと言って、とても気に入ってくれたようです。こんなにかわいいモモンガくんのぬいぐるみ等が有ったらいいな、とこの絵本に出て来るモモンガくんを欲しがっている娘が、この絵本を読んだ後に居ました。

    小さくて、可愛らしくて。初めての事にドキドキ、不安が有る事も良く表現されていて、親の立場からすると子供の気持ちが痛いほど良く分かりました。でも、モモンガくんのママやパパは、とても優しく、モモンガくんを見守ってあげていて、とても優しく、モモンガくんが友達の中に入って行けるようにそっと後押しをしてあげていて、とても心が熱くなりました。

    私は子供が何かを頑張ろうとしている時に、ちゃんと子供の後押しをしてあげているだろうか。私自身に対しても、この絵本はいろんな事を考えさせてくれました。子供に勇気を持って頑張って見る事を教えてくれるだけでは無くて、親に対しても親である姿を教えてくれる素敵な本だと思いました。

    本当に、とても可愛らしくて、とても心が温まる素敵な絵本だと思います。小さな子供達が、一人から、たくさんの素敵な友達達に出会えるきっかけになってくれる。そんな素敵な絵本だと思います。

    入園を控えた子供達や入学を控えた子供たちにプレゼントしたら、きっと喜ばれそうだな、と思いました。また、私も、こんな素敵な本を貰ったらとても嬉しいと思います。

    投稿日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとの勇気

    とても素晴らしい絵本だと思いました。この絵本はまだ持っていないのですが、孫にぜひ読んであげたいと思いました。と言うのも、孫は通っていた幼稚園から別の幼稚園に変わったために、まだ新しい友達になじめずにいるからです。一人でじっといつもクラスの友達の様子を眺めているようなので、正にこの絵本に出て来るモモンガくんと同じ状態で、他人事とは思えなかったです。なので、この絵本を孫に読んであげて、少しでも自信をもって、ちょっとの勇気を振り絞って新しい友達の輪に加われたらいいな、と思いました。子供に親しみやすく、可愛らしいタッチで描かれた絵と、とても優しくて温かい文章が子供たちの心に何かを伝えてくれますように。

    投稿日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモンガくんとおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット