これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

モモンガくんとおともだち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

モモンガくんとおともだち 作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784908255014
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,805
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたたかさいっぱい

    5才の女の子3人に、周りにあつまってもらい読みました。
    じっくり、ゆっくり、他のお話もしながら横道それながら読みました。子どもと味わうと、大人も森へ行ったような気持ちになれて癒されました。
    大人一人で読むのと、子どもと読むのとで、別の楽しさが起こる絵本ですね。「ももんがってなに?」とか・・「とぶの?とんだ!」とか・・。思わぬ反応に笑えました。飾ってもおきたい絵です。

    投稿日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • モモンガくん、可愛い。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子15歳

    わかります、わかります。
    私も娘も、どちらかといえば引っ込み思案でしたから、
    モモンガくんの恥ずかしい気持ちが。
    なかなか、一歩が踏み出せないんですよね。
    赤い風船がきっかけをつくってくれたけれど、
    おかあさんの優しい言葉と、おとうさんがそっと背中を押してくれて、
    モモンガくんもようやく勇気が出せました。
    (私は、こんな両親のように、
     子どもの背中をそっと押してあげられるようになりたいです。)

    ドキドキのモモンガくんだったけど、
    勇気を出して一歩を踏みだせば、大丈夫。
    森のみんなは、素直に受け入れてくれます。
    沢山のともだちが出来たでしょう?

    誰隔たりなく、ともだちになれるのが子どもです。
    「あそぼう!モモンガくん」
    この一言が、子どもっていいな〜って感じた部分です。

    素敵なお話です。
    やっぱり、子どもたちに読んであげたいし、
    自分でも持っていたい大切な絵本になりそうです。

    くすのきしげのりさんの「すこやかな心をはぐくむ絵本」シリーズが、
    気に入りました。
    今後の絵本が楽しみです。

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歩ふみだす勇気!

    地面におりたことのないモモンガくん。木の上のお家から下をのぞくと、森の仲間たちの楽しそうな姿が… けれど、恥ずかしがり屋のモモンガくんは地面におりて一緒に遊ぼうということが言えません。 そんなモモンガくんが人見知りの我が子と重なってみえ、胸が苦しくなりました。

    一歩踏み出す勇気、その一歩が踏み出せたら今後の大きな自信につながっていくのに。。ついつい先回りして、こうしたら?と提案してしまいがちですが、やっぱり最終的に決断するのは子供自身なのだなぁと改めて感じました。モモンガくんの両親のように、温かく見守り、ここというときにそっと優しく背中を押してあげるのも親の温かな大きな勇気だと感じました。

    きっと子供も経験したことがあるであろう等身大のお話に、とてもドキドキしながらもモモンガくんを応援し、最後にはモモンガくんから勇気を与えてもらったようでした。 なかなか踏み出す勇気が持てないとき、モモンガくんを思い出し勇気を出してほしいと思います。何度も読んで聞かせたい、とっても素敵なお話だと思いました。

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとしたきっかけで

    恥ずかしがり屋のモモンガくんが、勇気を出して、お友達に声をかけるところが、丁寧に描かれています。
    「あそぼう」って一言が出れば、すぐにお友達になれるのですが、その一言を言い出すきっかけがなかなかみつからなくて、どうしたらいいのかわからなくなってしまう気持ち、とてもよくわかります。
    でも、赤い風船のおかげで、すんなりとお友達の輪に入ることができたモモンガくん。ちょっとしたタイミングときっかけなんですよね。
    かわいくて温かみのある絵が、お話にぴったりと合って、ほっこりした気持ちになりました。

    投稿日:2015/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれモモンガくん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    恥ずかしがりやなモモンガくんを,心の中で応援しながら読みました.
    大人でもそうですが,知らない人たちの中に入っていくのってけっこう勇気が要ります.モモンガくんの,仲間に入りたいけど声をかけるのが恥ずかしいし,どうやって入っていこうと揺れ動く気持ちがとっても理解できました.
    モモンガくんは,飛んできた赤い風船がきっかけとなり,さらにお父さんとお母さんの言葉が背中を押してくれ,お友達の中に入ることができました.友達みんなと遊ぶ姿がとってもほほえましいです.
    うちの息子もモモンガくんみたいに恥ずかしがり屋で,なかなかお友達の中に入るのに勇気がいるようです.私もモモンガくんのおかあさんのように,上手に声かけして息子を応援してあげようと思いました.

    投稿日:2015/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとにかく可愛い!

    恥ずかしがりやで友達を作れないモモンガくん。赤い風船が取れなくて困っているみんなを助け、やっと自己紹介できます。

    仲良くなるまでのどきどきが、すごく良く描かれていると思います。

    子供は、この可愛い絵がとにかく非常に気に入ったようです。大人が見てもかわいいですね。

    投稿日:2015/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモンガくんとおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット