もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

モモンガくんとおともだち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

モモンガくんとおともだち 作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784908255014
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,835
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子といっしょ 受賞レビュー

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    我が家の恥ずかしがり屋で引っ込み思案の次男と
    重なってしまいました。
    遊びたいけどその一歩が踏み出せない様子がそっくりでした。
    そんな時正直親からするともどかしく
    時にイライラしたりもします。
    でもモモンガくんのおとうさんとおかあさんの見守る温かい姿勢が
    とっても印象的でした。
    子供が自らの意志で木から降りなければいけないのですね。
    あくまでもやさしく背中を押してあげなければ安心して広い世界に踏み出せないんだなぁと思いました。子供達はとってもすなおでそれまでの心配が嘘のようであっという間にお友達になります。なんて素敵なんでしょう。

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を大切に

    • マキにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    モモンガくんって、またマイナーな動物さんが主役〜!
    と、そこからツカミはオッケーでした。
    この物語の主人公は、モモンガくんでないとダメだったんですね。
    この絵本に登場する動物さんたちみんなが、それぞれに個性を発揮して、みんなで一つのことに頑張る姿勢が素敵です。

    夏休み明けの9月には、自殺をする子どもが多いと聞きます。
    そうならないためにも、子どもたちには、モモンガくんの
    ように、何か一つ得意なことや、興味のあることを見つけて、それによって、友達の輪をドンドン広げていってほしいと思います。
    そうやって、いろんな個性を持った子どもたちが、お互いを認め合い、楽しい集団生活を送ってくれればと思います。

    って、少し絵本の意図から話が逸れてしまいましたが、息子は、とてもこの絵本が気に入ったようです。
    こういう、わかりやすいハッピーエンドの物語は、やはり子どもたちの
    心を掴むようです。
    息子は、幼稚園に入りたてのころ、一人もお友達がいなかったのですが、それで寂しいとか、お友達がほしいとは、全く思っていなかったようです。(一匹狼気質?(笑))
    そんな息子も、いまではたくさんのお友達に囲まれています。
    やっぱり、友達はいいな〜。

    投稿日:2015/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちデビュー

    引っ込み思案のモモンガくん。
    なかなか動物たちの遊びの輪に入って行けません。
    空中に飛び出すにも、不安でなりません。
    きっかけを作ってくれた赤い風船が印象的です。
    友だちデビューのハラハラドキドキの気持ちが、とてもほほえましく感じられました。

    投稿日:2015/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達になろう☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    お友達を作るお話。
    娘もシャイで園など後ろでハラハラして見ていた時代が長いです。
    声が・・・出ない。
    モモンガくんも恥ずかしくて、無理だと思っていたら。
    赤い風船が後押ししてくれます。
    運命の素敵なプレゼントで、仲よくなれたね。

    動物たちの可愛い風景と
    嬉しい結末。
    モモンガって飛べるんだよね、
    颯爽と飛ぶその姿にスカッとしました。
    可愛い絵と物語で、親子でにっこりできます☆
    「遊ぼう」がなかなか言えない、
    きっかけを待つ子どもに一緒に読みたい作品です。

    投稿日:2015/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ、ももんが

    まず、物語と絵がとてもあっていると思いました。動物たちもみんな可愛らしく優しい雰囲気でとても素敵です。
    お話は引っ込み思案で友達のいないももんががみんなと仲良くなるまでの過程を描いています。ももんがの両親が優しく見守っている姿や、風船を手に降り立ったあとの小さな声ででも本人にとっては一生懸命な様子がとても印象に残りました。

    投稿日:2015/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモンガくんとおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おいし〜い
    おいし〜いの試し読みができます!
    おいし〜い
    作:石津 ちひろ 絵:くわざわ ゆうこ 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    おいしいものはうれしい! 累計発行部数30万部超えの人気シリーズ第2巻!


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット