おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

モモンガくんとおともだち」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

モモンガくんとおともだち 作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784908255014
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,813
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はじめの一歩

    はじめの一歩は、誰でもどきどきするもの。
    ももんがくんの「いっしょにあそぼう」が言えない気持ちは、大人でもよく分かります。
    ももんがくんが、楽しそうに遊ぶお友達の姿を見ている様子や、ももんがくんが来たときの、動物のお友達の喜び方は、まるで転校生が来たときの教室の中のよう。本当によく子どもの気持ちをとらえて表現された絵本だなと思います。
    小さい子から、小学生まで共感しながら読める絵本だなと思います。自分の気持ちをうまく表現できなくても、これを読んで「なんか私と似てる」「ぼくみたい」と思う子は、たくさんいるのではないでしょうか。
    絵もかわいくて、ももんがくんがぎゅっと力強く風船を握りしめている姿がなんともいじらしいです。

    投稿日:2015/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気をもらえます

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    初めて出会った人に、声を掛けるのって勇気がいりますよね。それも、子供の時に、自分と同じ年頃の子に声を掛けるって、ドキドキして、なんて話しかけたらいいんだろうって、考えれば考えるほど、言えなくなったりして…。小心者のモモンガくんが主人公なので、引っ込みじあんな子や、恥ずかしがり屋さんな子なら、感情移入しやすいのではないかと思います。きっと、この絵本を読んだら、モモンガくんから勇気をもらって、挑戦しようと思っていることにも、一歩踏み出せると思います。

    投稿日:2015/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモンガくんとおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット