まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

モモンガくんとおともだち」 大人が読んだ みんなの声

モモンガくんとおともだち 作:くすのき しげのり
絵:狩野 富貴子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年04月
ISBN:9784908255014
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,804
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • はじめの一歩

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    初めて会った子に自分から声を掛けて友達をつくるのって勇気がいる。
    でも、勇気を出してはじめの一歩を踏み出せば、きっとお友達はすぐにできる。
    だから自分からアクションを起こしてみようよ!

    そんなふうに子供達を勇気づけてくれるような、背中をそっと押してくれるような絵本でした。


    モモンガくんのように引っ込み思案の子も、ちょっと勇気を出すと世界が広がります。

    この本を通して、子供達が素敵なお友達づくりができますように。

    投稿日:2015/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • おともだちが欲しい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おともだちが欲しいけどなかなかおともだちが作れないモモンガくんのお話。
    おとうさん、おかあさんはモモンガくんにアドバイスをしますが、はい分かりました!とはなかなか実行できないものですよね。
    はじめてのおともだちづくり。
    読んでいてモモンガくん、がんばれ!って応援してしまいます。見守る親の気持ちもよく分かります。
    勇気を出してがんばるモモンガくんが良かったです。

    投稿日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 勇気を出して、がんばれ!

    全ページお試し読みで読みました。
    はじめてお友達の輪の中に、
    一人で入ってゆくのは勇気が必要だと思います。
    まだ一人もお友達のいないモモンガくんにとっての
    生まれてはじめての経験。
    モモンガくんのドキドキが伝わってくるようです。
    お父さんとお母さんも、きっとドキドキしていたことでしょう。
    でも一度にこんなにたくさんお友だちができて
    ほんとうに良かったです。

    投稿日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2つの勇気と 幸せな出逢い

    たかいたかい木の上に住んでいるモモンガくんのお話☆
    モモンガくんはずっと木の上で住んでいて、まだお友達がいないので
    おとうさん、おかあさんが「いっしょにあそぼう」って
    遊んでおいでと声をかけてあげますが、なかなかできないモモンガくん。
    それもそのはず、はじめての場所(地面)に行くことも
    すでに仲良しの皆の輪にいーれてっていうのは
    実際、大人でも難しい時もあります

    なにかひとつ、ちいさなきっかけがあれば…
    と、なんと、真っ赤な風船が!!
    高く木にひっかかってしまった風船。皆が取れなくて困っているところ
    勇気をふりしぼって、、
    びゅん!!
    モモンガくん、がんばったね!!
    モモンガくんはみんなのヒーローだ!
    そして、「一緒にあそぼう」
    一つ頑張った勇気の後に、もひとつ、頑張ってついに言えた!!
    モモンガくんの新しい世界のはじまりだね
    幸せそうな笑顔いっぱいのモモンガくんとみんなを見て
    心がほっこり温まりました☆

    たーくさんいる人々の中で
    思い起こしてみると、仲良くなったお友達、今でも仲良しのお友達
    出逢った時のほんのちいさなきっかけ、で
    今でも続いてる素敵なご縁。
    大切にしたいな。
    そして、まだ小さな娘がきっとこの先モモンガくんみたいに一歩を踏み出す時
    モモンガくんのおとうさんおかあさんみたいに、おおらかに見守って、良いタイミングで背中を押してあげたいなと思います☆

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいすぎます

    モモンガくんのかわいさがすごいです。
    表紙もかわいいのですが、中はもっとかわいい。
    ちょっとしたしぐさとか、内気なモモンガくんを表現していてぎゅっとしてあげたくなるくらいかわいいです。

    巣の中ではずかしがるモモンガくんの身体の丸め方、小動物らしさにあふれていてかわいいです。
    目覚めたモモンガくん、目をこするしぐさがキュート。
    風船を取るために身を乗り出すモモンガくん、目に好奇心が浮かびます。
    そして飛び立つ。
    目がキリリとしていて、口元がなんだかかわいらしい。

    こんなに表情豊かな動物絵本は見たことがありません!

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  •  大きな瞳をぱっちりとあけて、赤い風船を持っている表紙のモモンガくんのなんと愛らしいこと!そして、本文中、赤い風船をめがけて飛んでいくモモンガくんの、なんて凛々しいこと!

     恥ずかしがりやで、なかなか「いっしょにあそぼう」が言えなかったモモンガくんですが、ちょっとしたきっかけと頑張りで、みんなの仲間入りができました。モモンガくんと同じ、恥ずかしがりやの子どもたちに、勇気をくれる絵本ですね。

     狩野富貴子さんのやさしい雰囲気の絵が、おはなしとぴったりマッチしています。タンポポが咲いているから季節は春。新緑の森のみどりに、風船の赤色がとても効いています。

    投稿日:2015/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新たな一歩

    モモンガくんは高い木の上に住んでいます。まだ、お友だちがいません。
    木の下では、動物たちが仲良く遊んでいます。いっしょに遊びたいけど、自分から仲間になりたいと言えない気持ちが、強く伝わってきて、自分の気持ちと重なります。
    そして、ある日、あるきっかけで、勇気を出して木から飛び降り、みんなのもとへ…
    でも、なかなか声をかけることができなかったのですが、すんなり仲間入り!
    良かったね。木の上からじっと見ているモモンガくんの表情や、おとうさんとおかあさんの様子にも、その気持ちが真っ直ぐに伝わってくる、あたたかなお話です。

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話♪

    まだお友だちのいないモモンガくんが勇気を振り絞ってお友だちをつくるお話。
    自分と重ねて、ドキドキしながら読みました!
    大人の私たちだって、新しい学校や職場などで人と関わりながら暮らしているわけですが、声を掛けたり、輪の中に入るとゆうのは緊張するものですよね。
    きっと子どもの世界も同じで、モモンガくんのように、わが子もそんな経験を積み重ねているのだなと思うと胸が熱くなりました。
    そっと背中を押してくれる、子どもも大人も楽しめる絵本だと思いました♪

    投稿日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙絵のモモンガくんがとにかく可愛らしい。
    「すこやかな心をはぐくむ絵本」シリーズの作品だそうですが、こちらの作品は、おともだちへのアプローチについてでした。

    私も幼い頃、一人で「あそぼう」って言えない子でした。
    母に付き添われ、母に「あそんでちょうだい」って言ってもらって、母に見守ってもらって、母の姿が家に消えると火がついたように泣いて家へ追いかけていく、情けなく、一緒に遊んでくれていた子たちからしたら???な子だったと思います。
    とにかく自分から声をかけられないんです。
    幼稚園に通い始めた頃には、見事に変身していましたが、それまではモモンガくんのようでした。

    赤い風船さんが、モモンガくんのおともだちづくりを手伝ってくれましたね。
    私は、みんなが力を合わせて、肩車をしているぺーじも好きです。

    終盤の見開きで、みんなの列の真ん中にモモンガくんが入れられている絵が、ステキだな〜って思いました。

    恥ずかしがりやさんも、積極的なお子さんも、この作品できっとモモンガくんに応援の声をかけちゃうんでしょうね。

    投稿日:2015/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと勇気

     モモンガ、名前は知っているけれど、どんな姿かよくわからなかったです。表紙のモモンガくん、カワイイですね。

     みんなと遊びたいけれど、人見知りなモモンガくんの気持ち、よくわかります。モモンガくん、ちょっと勇気をだして、友達になれてよかったです。森の動物たちの表情も、いきいきして楽しかったです
     
     小さな子にもわかりやすいお話と、ほっこりやさしいタッチで描かれた絵が、いいなと思いました。

    投稿日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モモンガくんとおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット