宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

バムとケロのおいしい絵本」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

バムとケロのおいしい絵本 監修:島田 ゆか
料理・レシピ制作:八木 佳奈
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年03月
ISBN:9784799901014
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,923
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はじめての料理

    バムとケロシリーズは購入しています
    絵本をはじめて見たときから 絵の中に引き込まれるような作品でした

    小さな絵の中にも 沢山の工夫と夢があり、
    バムとケロの世界観に圧倒されます

    そんなバムケロが出した料理本なので お菓子にも夢がある
    美味しいだけでなく、絵本の中にあるような夢のようなお菓子

    はじめての料理にこの本に出会えると 今後料理が好きになるのは
    間違いないと感じました

    想像力や アイデアを形にするという 忘れがちな事を思い出すような
    子供ならではの楽しい料理が目の前に出来上がりますよ〜

    投稿日:2015/04/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本の登場人物になった気分

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    バムとケロのシリーズが小さいころから大好きだった長男。
    とくに本の中で描かれるスイーツをみて「食べたいなぁ。作ってみたいなぁ」と小さなころから言っていました。
    そんな長男にはとってもうれしい、おいしいこの絵本。
    自分も本の中にいて食べていた登場人物のような気分になります。
    そして作ってみるとその気持ちは倍増!!
    ほんわか気分になるすてきな1冊です。

    投稿日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現在 小学生になった長男にも、まだ幼稚園の次男にも、
    一語一句 おぼえるまで読まされた大好きだった絵本

    ページの隅々までじーっと眺めては、何かを発見して
    「ママー! ここ見てー!!」と絵本を持って駆け寄ってくる
    彼らのキラキラした眼差し

    私たち親子にバムとケロが与えてくれた宝物のような時間

    成長と共に本の好みが変わっても
    バムとケロだけはずっと変わらず彼らの定番


    ページを眺めながら 息子がいつも必ずつぶやく言葉

    「こんな山盛りのドーナツ、食べてみたいなぁ」

    「いくらおなかがすいていても、これはケロちゃん多すぎだよ〜」
    (よかった、掲載のレシピはケロちゃんのランチじゃなくてバムのオムレツだ、これなら作れるぞ!笑)

    「今度のホットケーキは、うちもケロちゃんにしようよ」

    「このプリン大きいね〜、かいちゃんの顔ぐらいあるよ。こんな大きなプリンどこに売ってるのかな〜」


    『いつか、ね』 『そのうち、ね』

    そう言って先延ばしにしていた、いつかの約束


    すごい!!
    ずっと思い描いていた夢が現実になる日がついにやってきました!!

    ページをめくるたび、彼らも私もウキウキワクワク!!

    作りたいね、すごいね、作れちゃうね!!


    「ドーナツを作る時にはゴーグルがいるからね!」

    「ケロちゃんみたいな丸いヘルメット、かぶらなきゃ!」
    (いやいや、それはボウルだよ。。。爆笑)


    私たち親子に、バムとケロが新たに与えてくれたプレゼント
    それは、絵本の中から抜け出した、実際に食べれちゃうお菓子やお料理


    この本と共に、またかけがえのない思い出が、
    とびっきりの笑顔と共に、ひとつ、またひとつと増えていきます。

    投稿日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見て幸せ。作ってさらにハッピー

    息子と一緒に、パンケーキを作りました。

    可愛いスケールを使い、ケロちゃんの様に粉糖をこぼしながら絵を描く息子・・・。
    そんなとこ迄、真似しなくていいのに〜と思うのですが、大好きな絵本の世界が我が家に拡がるので許せちゃいますね。
    思わず、ニッコリです。

    バムとケロのマグカップを使い、美味しく戴きました。

    親子のスキンシップにもぴったりです。

    投稿日:2015/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バムとケロのおいしい絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット