宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぬいぐるみおとまりかい」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぬいぐるみおとまりかい 作:風木 一人
絵:岡田 千晶
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年08月
ISBN:9784265081332
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,529
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 癒されます

    ぬいぐるみをもって絵本読み聞かせにきた子供たち。

    みんなでぬいぐるみを置いて帰るのですが、夜、ぬいぐるみたちは大騒ぎ。

    図書館員さんに見つかりますが、絵本を読み聞かせしたり、折り紙で遊んでくれたりします。みんな、本を枕や毛布がわりに疲れて最後は本当に寝てしまう、、、

    そんなぬいぐるみを翌朝子供たちがお迎えにきます。子供たちも本を借りていきます。

    新宿区で同じような企画をしている図書館があったので、興味深く読みました。実際にぬいぐるみを置いていくのは、衛生面でやや不安になりますが、子供心には響きそうです。

    投稿日:2016/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぬいぐるみおとまりかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット