宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくのジィちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのジィちゃん 作:くすのき しげのり
絵:吉田 尚令
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年03月30日
ISBN:9784333026982
評価スコア 4.77
評価ランキング 604
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じいちゃんかっこいい〜〜!!

    • ちゃこらんさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子4歳、女の子3歳、女の子1歳

    走るの苦手な子ってきっとたくさんいると思う。そんな子にエールを送ってくれる絵本ですね。
    田舎からきたおじいちゃん、「ぼく」からみたら冴えないかっこわるいじいちゃん
    運動会でPTAの対抗リレーにピンチヒッターとして登場してしまったおじいちゃんに、誰もが落胆しているのがわかるし、「ぼく」の心情も手に取るように伝わってきました。でも、いざバトンが渡ってみるとおじいちゃんの早いこと早いこと!!あっという間に一人抜き、二人抜き・・・陸上競技の選手だった他のお父さんまでも抜いてしまい一着でゴール!!この場面にはすごく心が躍ってしまいました。「ぼく」のじいちゃん、最高にかっこいいじいちゃんにかわって最後に練習している絵で締めくくられているのが素敵です。

    投稿日:2015/05/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • かっこいい!!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    運動会シーズンにぴったりの絵本ですが,運動会シーズンでなくてもとても楽しめる絵本でした!
    ときょうそう,私も足が遅かったので主人公の気持ちがすごくよくわかるな〜と思い読みました。
    とにかくジィちゃんのかっこいいこと!!
    もうそれにつきます(笑)。

    投稿日:2015/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのジィちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット