まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのジィちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのジィちゃん 作:くすのき しげのり
絵:吉田 尚令
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年03月30日
ISBN:9784333026982
評価スコア 4.77
評価ランキング 599
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 凄い!

    全頁試し読みで読みました。「ティーシャツのすそをズボンに入れて・・・」は、私も孫の着替えを手伝っている時に娘に言われたことだったので、この絵本を読んで苦笑してしまいました。「いつも笑っているだけのジィちゃん・・・・」は、とてもいいことなので真似したいなあって思いました。
    じいちゃんが、おとうさんの代わりに代役を申し出た時に「えっ、あっ、いや、その、けがでもしたら」のモジモジした返事に爆笑してしまいました。
    速く走る秘訣は、「右足を前に出したら、次は左足を前に出す。それを誰よりもはやく」助言は、そうなんだよね・・・・・それが確実な言葉なんだよね。どんな言葉にも難しく考えなくても自分なりの言葉でいいんだと妙に納得した私でした。とにかく結果が凄いことだったので、びっくりでした!ジィちゃんかっこよかったです!夢中になって一人で読んで楽しみましたが、孫たちのも読んであげたいと思いました。

    投稿日:2015/03/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 元気になれます〜

    子育て支援の仕事をしています。メンバー勉強会の絵本担当の日…この本を読みました。読み始めたとたん、笑いが聞こえ、読み進むうちに「おー」「なるほど…」「ヘー」そして…ジィちゃんが走りだしたとたん「わぁ〜!」「すごい〜」「かっこいい!」読み終わったときには、みんな笑顔で「楽しかった〜♪」読み終わって楽しく元気になれる絵本です。読み聞かせにぴったりです。読み聞かせの練習の時に夫に聞いてもらいました。夫も感動して、自分でも読んでいました。子どもだけでなく大人にもお勧めです。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 運動会は、始まる前から自信満々の顔とそうじゃない顔が分かれていますよね。
    親御さんの中でも、勇んで応援に来ている方は見ている姿勢まで良い(笑)。
    さて、主人公のぼくは、田舎からジィちゃんが応援に来るというのに、浮かない様子。
    走るのが遅いのだそうです。
    PTAリレーに出るおとうさんと一緒に練習もしているようですが、・・・・・・。

    運動会当日、僕は予想通り良い結果を出せず、PTA リレーに出るはずだったおとうさんも会社へ、・・・・・・。
    ピンチヒッターを買って出たジィちゃんに、だれも期待しないどころか、負けを決め込む諦めムードでしたが、・・・・・・。

    こんなカッコいいジィちゃん見たことないです。
    スピード感と迫力のあるジィちゃんの走りにビックリしました。
    観衆の大きなため息から笑い、そしてどよめきが大きな応援の声に変っていく様子に興奮します。

    人に歴史あり。ジィちゃんにも歴史がありました。
    昔取った杵柄。
    主人公のぼくはなんて幸せなんでしょう。
    こんなジィちゃんの姿を見られて。
    きっと一生忘れられないでしょうね。

    来年の運動会が、待ち遠しくなったんじゃないでしょうか。
    まずは、今日から、右の足を出したら左の足を出して、練習練習。

    投稿日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジィちゃん最高!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いつもにこにこしているけど、ぼくのジィちゃんってちょっとかっこ悪い…と思うぼく。
    ぼくはそう言うけれど私はいいおじいちゃんだと思うけどなーと思いながら読みました。
    運動会のPTAリレーで突如、お父さんの代わりにアンカーとして出場することになったジィちゃん。
    …この後の展開がすごいです!はっきり言ってびっくりしました!
    絵もすごいです!
    読み終わった後、読者はきっとジィちゃん最高!と言うと思います!
    ジィちゃん最高!!!

    投稿日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • スーパーおじいちゃんです

    うさぎさんのついたTシャツをきたおじいちゃん。おそろいのテーシャツ!といってやってくるあたり・・なんだかちょっと面白い登場です。

    なんだかどこにでもいそうなおじいちゃんでパワフル感は感じられない素朴なおじいちゃんだけど、実はすごい走るのが速い!

    なんて絵本を読んでいる限りでは信じられません。
    ヒロシくんも同じ気持ちなのでしょう。どのページも少し、曇った顔です。

    走るのが苦手な子にとって運動会って本当に辛いんでしょうね。

    でも、おじいちゃんのかっこいい姿見て、ヒロシ君の顔も段々変わってきます。

    なかなかこんなスーパーおじいちゃんが実際にはいそうにないので、現実からかけ離れたストーリーにも思えますが、とても好感の持てる温かいストーリーでした。


    投稿日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • す、すごい!じいちゃん

    全ページお試し読みで読みました。

    ピンクのうさぎのおそろいT-シャツとぬいぐるみ。
    じいちゃんが、孫が大好きで、
    会うのを楽しみにしていたのがよくわかります。

    走っている時のじーちゃんの顔は笑えましたが、
    同時に、わくわくゾクゾク興奮しました!
    やった!やったあ!! すごいです。

    投稿日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおじいちゃん!!

    「全ページためし読み」で楽しませていただきました
    ありがとうございます!!

    予想通りのおはなしの展開ですが
    なんとも
    のほの〜んとしたほんわか場面と
    どんより「ビリだし・・・」の暗い場面と
    じいちゃんの迫力場面に
    文章だけでなく
    絵本ならではの訴える
    「絵」の力強さがありました

    うさぎさんのTシャツを
    そこで使うかぁ〜
    とか(笑

    私もかけっこ苦手で
    足が速い人に憧れました
    1位でテープを切るって
    どんなにか、気分いいでしょうね

    そんな場面に憧れて
    一生懸命かけっこの練習する子が
    増えるような気がしますし

    みんなんちの
    おじいちゃんの自慢も聞こえてきそうですね

    投稿日:2016/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大逆転!

    タイトルを見て、どんな話かな?と思って手にとりました。
    田舎から出てきてほわーんとしたおじいちゃん。
    でも主人公の僕はおじいちゃんをなんだか格好悪いと思ってしまってます。
    運動会で走る予定だったお父さんが急に会社に戻ることになり出れなくなってしまい…。主人公の僕の気持ちもよくわかり、最後のおじいちゃんの活躍にはびっくりさせられます。

    投稿日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動会で明らかになるジィちゃんの才能

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    運動会シーズンということでセレクト。
    表紙に描かれたジィちゃん、どうも一癖ありそうですよ。
    小学二年生のぼくの独白でストーリーは進みます。
    ぼくは徒競走が苦手で、運動会が憂鬱なのです。
    そして、田舎から応援にジィちゃんも駆けつけます。
    さあ、運動会当日。
    PTA対抗リレーに出場予定の父さんが急用で欠場、
    急きょジィちゃんが替わりに!?
    運動会で明らかになるジィちゃんの才能がクライマックスです。
    ジィちゃん直伝の、走るコツは、きっと子どもたちにも参考になる?はずです。
    ラストのぼくの言葉、素晴らしいです。
    何より、家族総出で楽しむ運動会の醍醐味をたっぷり味わってほしいです。

    投稿日:2015/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • じいちゃんのキャラクター、すごいな〜!
    でも、これは、絵本よりも
    童話向きのお話だったようにも思います。
    絵本だと、キャラクター設定がさらっとしすぎているような。
    でも、吉田さんのすてきな絵がそれを
    補ってくれてはいますが…。
    予測範囲内のラストです。
    でも、吉田さんの絵がスピード感と
    臨場感があってひきつけられました。
    文章もうまいんだと思います。
    読み聞かせにぴったりの絵本ですね。

    投稿日:2015/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのジィちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット