新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ライフタイム いきものたちの一生と数字」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ライフタイム いきものたちの一生と数字 文:ローラ M.シェーファー
絵:クリストファー・サイラス・ニール
訳:福岡 伸一
出版社:ポプラ社
税込価格:\1,650
発行日:2015年06月05日
ISBN:9784591145401
評価スコア 4.77
評価ランキング 659
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い切り口

    どなたかがInstagramで紹介されていて、面白そうなので読んでみました。3歳息子はあまり大きな数だとピンとこないようでしたが、実際の数字に合わせた絵がかかれているので、たくさんだねー!などと言いながら楽しく読むことができました。

    投稿日:2022/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳2か月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    残念ながら、息子の反応はいまいち・・・。まだ早かったのかもしれません。
    私は知らないことばかりで、へ〜〜と思いながら読みました。
    そして、タツノオトシゴのページにはびっくり!息子よりも私の方が気に入ってしまいました。息子がもう少し大きくなったら、もう一度読んであげたいです。

    投稿日:2015/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 算数は大好きだけど生き物には全く興味のない上の子、
    動物好きだけど20までしか数を数えられない下の子、
    そんな我が家の子供たちが一緒に興味を持って読むことのできた本です。

    トナカイの角が何度も生えかわるとか、カンガルーは50匹の赤ちゃんを産むとか、大人も読んでいて楽しい内容。
    ページごとにだんだんと増えていく数字にワクワクしながら読み進めると、タツノオトシゴの圧巻のラストにびっくりです。
    イラストもかわいく、けれども動物がデフォルメされ過ぎずちょうど良い具合。

    巻末の解説とあとがきは急に字数が増えますが、ここもとても重要かつ面白い!
    全部は理解できなくても、かみ砕いて説明すると子供たちなりに分かる部分もあったようでした。

    投稿日:2015/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ライフタイム いきものたちの一生と数字」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット