ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。

ノアのはこ船」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ノアのはこ船 作・絵:ピーター・スピア
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年
ISBN:9784566002616
評価スコア 4.21
評価ランキング 20,179
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物足りないかも

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    以前、何かの時にノアの箱舟の話になり、
    子どもたちに分かりやすく伝えたいと思っていたので、
    図書館で見つけて、これだ!と借りてきました。

    ピーター・スピアの絵はわかりやすくて好きだし、
    コールデコット賞受賞作品ということで
    いいとは思うのですが、
    肝心のなぜノアの箱舟が作られたのかが、
    抜けていて、
    うろ覚えのまま子どもたちに伝えることになりました。

    字がないというのは、理解した上で見ると面白いかもしれませんが
    なんでこうなったのか気になる子どもには
    物足りないかもしれませんね。

    また、ノアの箱舟を復習して、伝えてあげなきゃ。

    投稿日:2019/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心正しくいきたいものです

    心けがれた人間にうんざりした神が大洪水をおこします。

    しかし、ただ一人心正しきノアとその家族を助けるために
    ノアに大きな箱舟を作らせ、
    その中に動物を乗せます。

    大洪水は何日も続きますが、ある日
    一つの希望を見つけます。


    子供にとってはちょっと怖いお話かもしれませんが、
    動物がたくさん出てくるので最後まで見ていました。

    現実味はにないですが、正しく生きていくことは
    とてもいいことであると少しでも伝わるといいです。

    投稿日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノアのはこ船」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / どうぞのいす / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット