話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

まじょがかぜをひいたらね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まじょがかぜをひいたらね 作:高畠 じゅん子
絵:高畠 純
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2015年06月
ISBN:9784652201053
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,778
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ノリ突っ込み???

    まじょが風邪をひいたらどうなるか・・・。
    それを、とってもおもしろおかしく説明してくれている絵本です。
    絵本のページをめくるという行為を、最大限に活かした、
    ノリ突っ込みのような絵本で、とにかく大爆笑!!
    人間に似ているようで、でもちょっと違う。
    だけど、まるでとなりに住んでいるような、身近な感じ♪
    まじょのイメージをかえてくれる、とってもかわいい絵本です!!

    投稿日:2015/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ノリツッコミな一冊☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    ちょうど秋、ハロウィンの季節。
    日によっては朝・晩寒い日もあり、まじょさんも風邪をひくことが
    あるのかな?
    どんなふうにして治すのか興味津々で娘と絵本を開いたら・・・!

    なんと中身は予想もしてなかった、いわゆる「ノリツッコミ」。
    「・・・って、なんでやねん!」とツッコミたくなるところ、
    いえいえ、まじょさん自身がつっこんでいるところもあって、
    とってもコミカルな内容です。

    いろんなネタでつっこんで、つっこんで、
    最後のオチは、「そうだよね!」と思わせる説得力のある結末。

    これはもう秋・ハロウィン・魔女・風邪の季節に、
    是非読んでいただきたい、面白い一冊です!

    投稿日:2015/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 必ず想像を裏切ってくれる(笑)

    4歳の息子と読みました。
    どの展開にも「えー、そうくるかー!!」と必ず想像が裏切られる絵本。
    ユーモアセンスたっぷりです。
    読む人の想像域を広げてくれそうです。
    ナンセンスの部類に入るのでしょうか。
    そんなユーモアを高畠純さんのイラストセンスが、ますます盛り上げてくれます。
    子どもは天邪鬼のような時がありますが、そのような絵本。
    ノリツッコミ的なところも面白いです。

    投稿日:2015/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 予想外の展開

    全く違う魔女の絵本を読んだことがあって、長女の中では「魔女=怖いもの」というイメージができあがっています。
    なのでこの絵本も最初は「いや〜」と怖がっていたのですが、読み進めていくうちに、あれれ???
    なんだかおもしろそうだと気づいたらしく、「くすり」のシーンでは、思わず「くすり(笑)」。
    その後も、予想外の展開に娘も不安が吹っ飛んだようで、最後にはケラケラと笑っていました。
    風邪の治りかけの頃に読んであげたらきっと完治するだろうなと思うような元気がもらえる絵本ですね。

    投稿日:2015/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • これは、なかなか面白いです。
    まず、最初、オバケの病院の先生が
    フランケンだったりオオカミ男だったり
    雪女だったりするっていうところで
    くすっと笑いました。
    風邪って子どもにとって身近だから、
    よく絵本のテーマになりますが
    こういうタイプの絵本ってあんまりないですね。
    面白かったです。
    作者と画家の名前があまりにも似ているから
    なんだろう?って不思議でしたが、
    最後に、偶然ですって書いてあって、
    ここでもまたくすりと笑いました。

    投稿日:2015/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい風邪の直し方

    楽しい本が好きな4歳娘が最近気に入っている本です。魔女のお母さんのエキス…はちょっとむりだけど、クスリと笑う、なんてすぐに出来そうなお薬ですね。風をうつす、のところで動物たちに咳をかけるシーンが気に入っていて、コンコン!と一緒にやっています。コロナ禍で風邪をひくのも憚られますが、病気のときでも楽しい本を手にできれば元気がでそうですね。

    投稿日:2020/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぜをひいたのはだあれ

    おさない頃のかぜひきさんは静かにねていなければいけなかったのに、
    この頃の子どもたちはとってもエキサイティング。
    ほうきに乗って出かけたり、シロクマさんがピッタンコしてくれたり、街中を散歩したりして。
    あそびつかれてかぜがなおれば「おだいじに!」って、やさしいね。
    そうです、この子はまじょさんでした。

    投稿日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑って風邪も飛んでっちゃう!

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    我が家の魔女さんはこの本を読んで
    「かぜひきたい!」といいました。
    風邪をひいてようかい病院のゆきおんなせんせいにあいたいみたい。
    そりゃ大人の私だってこんな素敵に治るなら風邪をひきたくなります。
    実際この頃少し、風邪のひき始めだったので、
    この絵本を読んでクスリと笑って調子よく
    お母さんも魔女のエキス入りのご飯たべたいなーとつぶやいたんですが、
    娘に一言
    「お母さんは、まじょじゃないからクスリ飲まなきゃ。」
    と言われたので観念してクスリを飲みましたが、
    素敵なまじょから元気をもらって
    心が元気いっぱいになるクスリ絵本だなと思いました。

    私は絵本の最後の作者の紹介文までクスリと笑えましたよ。

    投稿日:2015/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんじゃそりゃ〜

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    病院に行くと思ったら行かない
    ママの料理を食べて薬を飲んで寝る・・・と思ったらちょっと違う
    風邪をうつす・・・と思ったら写真だし(しかもうつらない)

    読んでて、息子が「なんじゃそりゃ〜」を連発しました(笑)

    しかも最後のオチは、これだけ遊べば治る、ってこれまた「なんじゃそりゃ〜」

    突っ込み所が満載の、とても楽しい絵本でした。

    投稿日:2015/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑って風邪を治そう

    風邪をひきやすいこの季節にぴったりの絵本です。
    魔女が風邪をひいたら、魔法でちょちょいと治しちゃう・・・のではなくて、人間とは違ういろいろな方法が紹介されています。
    ちょっと「えーっ?」という方法もありましたが、私と息子のお気に入りは「くすりっ」で治すというところ。人間でも気分が落ち込むと元気がなくなっちゃうからね!
    風邪はひかないほうがいいけど、今度風邪をひいたら、もう一度この本を読んで風邪菌を笑い飛ばしたいとおもいます。

    投稿日:2015/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょがかぜをひいたらね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット