ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

まじょがかぜをひいたらね」 大人が読んだ みんなの声

まじょがかぜをひいたらね 作:高畠 じゅん子
絵:高畠 純
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2015年06月
ISBN:9784652201053
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,774
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 病は気から

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    ほんとにクスリと笑える楽しい絵本でした.
    この絵本を読んでて,「病は気から」という言葉を思い出しました.

    子どもによくあることだと思いますが,うちの長男も,熱が38〜9度出ていようがケロッとして楽しそうに遊んでいます.大人なら間違いなく寝込んでるはずなのに・・・
    「熱あるし今日は園は休まなきゃだね.」と言うとなんかうれしそうにしてるし,おうちで何しようかなってわくわくしてるのがまる分かりだし.
    結局,寝込むこともなく1日おうちで遊んで過ごしています.
    そして翌日には熱が下がって正真正銘の元気になっています.

    私なんか,ちょっと調子悪いと気持ちがマイナスになりがちなんですが,これじゃあいけないですね.

    病気を治す一番の薬は,やっぱり気持ちを楽しく元気に保っていっぱい笑うことなんだなとこの本と長男から学びました.

    投稿日:2015/09/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵もお話の展開もおもしろくて笑いながらページをめくりました。全部読んだら風邪はもう治っちゃう楽しい絵本です。字が読めない3才から読み聞かせても絵を見ながら楽しく繰り返し読みたくなりそうです。笑うと風邪が早く逃げ出しそうです。心のオクスリみたいな笑える絵本で自分にも欲しいです。

    投稿日:2015/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 作者の言葉
    「自分の常識を常識と思うな!」
    この世の中には、自分の思っている普通がフツーではないことや、
    言葉通りにうけとってはいけないこと、
    自分が発した言葉が通じない、なーんてこともたまにあります。

    これこそ、
    50代後半 おばあさんになってきた私が常々
    感じていたことです。
    ありえない!とか、
    そうじゃない!とか、決めつけてかかってることって
    たま〜にじゃなくて しょっちゅうあるような気がします。

    この絵本を読んでいて、
    おもしろおかしく 発想が転換されていく。。
    その1つ1つにユーモアがあって
    わかりやすい。
    小さいお子さんでも笑えると思います。

    まじょだけど 怖くなくて
    身近に感じられます。
    大人になってもこういう
    柔軟な発想、ユーモアは
    絶対大切です。
    子どもにも気づかせてあげたいし、
    私も絵本から学びました。
    作者の おふたりの高畠さんに感謝!!

    投稿日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • まじょがかぜをひいたらどうやって治すのか、興味津々で読みました。

    確かに、妖怪病院のドクターたちでは、治せそうもありませんね。
    じゃあ、どうするのか
    ママの料理を食べる・体に良く効くくすり・あたたかくして寝るで、な〜んだ人間とおんなじなんだぁ〜、って思う暇もなく、まじょちゃんに否定されちゃって、・・・・・・。
    この後爆笑でした。
    見事にフェイントをかけられた気分です。

    ママの料理は、食べたくないな〜。
    くすりは、薬じゃなくてクスリと笑う事。
    あたたかくして寝るは、ま〜納得せざるをえないかなんて思っていたら、・・・・・・。

    かぜをうつすというとっておきの治し方で、さらに大きなフェイントをかけられ、参りましたぁ〜!

    本当に楽しいユーモア絵本でした。

    高畠純先生と高畠じゅん子さんは、師弟関係なんですね。

    またお二人での作品を読みたいなと思いました。

    投稿日:2015/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • さらにツッコミながら…

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    そもそも、魔女はどうして風邪をひいたのでしょう?人混みに出掛けた?手洗い、うがいを怠った?
    雪女先生は何科のドクター?患者さんはみんな風邪をひいてしまうの?
    写真を撮る時はデジカメかスマホ。やはり、今どきはね。

    私もあれこれツッコミをいれて、面白く読みました。
    こんど風邪が流行したら、マスク姿の魔女も見てみたいです。

    投稿日:2015/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 魔女+風邪=?

     ずっと、魔女と心の中で会話しながら読み進みました。ツッコミを入れながら・・・というところでしょうか?だって、必ず、一言 言いたくなってしまいます。

     「イモリ?薬草の方がいいんじゃない?」とか「くすり!と わらうこと。ってなるほど、サイコーだよね〜」とか、「うつす?いやだぁ、うつさないで!」とか。 そして、最後は「なんじゃい!(笑)」と。

     「魔女+風邪」というお題で、ひとしきり遊んでもらった気分です。

     おはなしの軽妙さと、高畠純さんの楽しく可愛い絵が、マッチしていますね♪

    投稿日:2015/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • かぜをひいたら

    常に、想像の上をいくような展開、楽しめました!
    まじょの行く病院、なるほど、これは行きたくない。でも、はまりすぎてて、わらってしまいました。
    そして、このユニークな物語をささえている、キュートな絵に目がくぎづけ。読みながら、笑みがこぼれます。
    まじょじゃないですが、かぜをひいたら、「くすり」として、この絵本を読んでみたいと思います。

    投稿日:2015/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ユーモア絵本!心が元気に!

    よい意味で期待を裏切られた絵本でした!(笑)
    この絵本に登場する魔女は,ちょっとぷっくりしていて何だか愛すべき可笑しさがあるんです。
    そしてその魔女が「かぜをひいたらどうなるか」を説明してくれますが,一人突っ込みありで喜劇でも見ているような楽しい気分になりました!
    人間との比較で描かれているのも子供にはわかりやすいですね。

    一般的な風邪を治すのは,自身の免疫力が本当の手段。
    もちろん,薬で緩和してゆっくり休養は大切ですが。
    このユーモア絵本を読んで,心が元気になれば風邪も治っちゃうかもですね!
    くっすり笑えて楽しくなる愛らしい絵本でした。

    投稿日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思っていた内容と違っていて、いい意味で裏切られた感じです。
    読みすすんでいくと、なるほど!魔女の世界ではこうなのねとニヤニヤしてしまいます。かぜが流行ってくる今の時期の読み聞かせにぴったりな本ですね!ただ、この本を読んだ後に正しいかぜの予防法も教えないと大変なことになりそうですが・・・(笑)

    投稿日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 目の前にいるみたい

    明るく面白いおはなしで、とてもテンポが良いです。
    まるで、主人公のまじょが目の前にいるみたい!こちらに話しかけてくれているようで、楽しい気持ちになります。
    魔女の絵本はほかにもあるけれど、「風邪をひいたら…」というピンポイントの内容に、気持ちをくすぐられました!

    投稿日:2017/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょがかぜをひいたらね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット