季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

おふくさん」 大人が読んだ みんなの声

おふくさん 作:服部 美法
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年09月10日
ISBN:9784477029917
評価スコア 4.79
評価ランキング 416
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 毎日笑って過ごしたい

    いつも思うのです。ああ、また娘に怒っちゃったなあって。
    反省して、しばらくの間は、娘のいいところなどを考えたりして
    なるべーく怒らないようにして、にこにこと過ごします。
    そうすると、娘はもちろんそうですけど、私自身もハッピーになる
    のですよね。
    ・・反省したことを忘れてまたついつい怒ってしまうのですけれどね。
    怒って笑って怒って笑って・・その繰り返しです。
    そう、でも、にこにこ笑っていると絶対絶対しあわせだし、今以上に
    もっともっとしあわせになるのだよねえ、ってこの絵本を読んでいて
    思いました。
    おふくさん達のように「どうしたらわらうかな?」って楽しみながら
    毎日過ごしたいです。

    私はおにさんではないので、まめ大福に目が釘付けになってしまい
    ました(大好きなんです!)。

    投稿日:2015/10/02

    参考になりました
    感謝
    4
  • 幸せをプレゼント

    おふくさんたちのにらめっこの顔
    鬼もやっぱり笑っちゃいますよね。
    笑う門には福来るっていい言葉だなあ。とこのお話を読んで思いました。
    鬼のパンツにおにじるしってロゴがついてるところとか面白いところ探しも楽しい。
    大きな子には表表紙のおふくさんたちの名前が昔の一月から十二月の数え方になっているのも見つけてほしいと思いました。

    投稿日:2015/10/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • にらめっこ!

    こわーい赤おにが、おふくさんたちの元へおどかしにやってきました。
    でもおふくさんたち、ちっとも怖くなさそう。
    それどころか、にこにこして、何とかして赤おにを笑わそうとします。
    なかなか笑ってくれない赤おにに、最後の手段、にらめっこ。
    大勢のおふくさんたちが一斉にへんがおするんですもの、そりゃ赤おにも笑いますよね!
    笑う門には福来る。
    笑顔っていいですね。

    投稿日:2015/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  •  日本には四季折々の行事とか風習があって、時代がどんなに変わって、それは大事にしたいと思います。
     日本の絵本はそんな文化を大切に守ってくれているところがあって、子どもたちにもわかりやすく描かれているのがうれしい。
     この『おふくさん』という絵本もそんな一冊です。

     山の奥深くにこの絵本の主人公おふくさんたちが「みんな ふくふく まいにち にこにこ」しながら暮らしています。
     ここには十人のおふくさんが住んでいるのです。
     それぞれの名前と性格が表紙裏に描かれています。お習字が得意なむつきさんとかお世話が好きなうづきさんとか本が大好きふみちゃんといった具合に。ちなみに彼女たちの名前は月の旧名がつけられているのですが、おふくさんたちは十人ですから、二つだけつけられていない月があることになります。絵本で探してみて下さい。

     そんな平和な家にある日、怖い赤鬼がおふくさんたちをこわがらせにやってきました。
     でも、大丈夫。
     おふくさんたちは「おにさん どうすりゃ わらうかな?」なんて考えてしまうくらいですから。
     きせかえごっこや豆大福のごちそうで、赤鬼を笑わせようとしますが、反対に怒ってしまいます。
     そこで、全員が集まって、ひそひそ打ち合わせをして、にらめっこ対決をすることに決めました。
     まずは、おふくさんたち。「ぷ!」とほっぺを膨らませます。
     赤鬼もまけじと「ぷ!?」。
     おふくさんたちは、さらに「ぷー!」。
     ページいっぱいに描かれたおふくさんたちの変顔。ここがこの絵本の読みどころです。
     きっと、子どもたちはこのあたりでゲラゲラ笑い転げるのじゃないかな。
     さあ、おふくさんたちは赤鬼とのにらめっこ対決に勝てるでしょうか。

     この絵本の最後に、「笑う門には福来たる」という言葉について作者の服部美法さんのコメントがついています。
     「つらいとき、かなしいときは、みえない おにが」やってくるのだとか。そんな時こそ思いっきり笑おうって。
     こんな楽しいおふくさんたちはきっと私たちの心の中に住んでいるのではないでしょうか。

    投稿日:2016/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑顔がいっぱい!

    イラストがとにかく可愛らしく、幸せな気持ちになりました。
    この絵本では、悪者であるはずの鬼も、なんだか憎めません。
    鬼のパンツがお気に入りだったり、豆が苦手だったりと、とてもかわいらしいです。
    おふくさんたちの笑顔をみていたら、優しい気持ちになりました。

    投稿日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • おふくさんのようになりたい

    おふくさんのように、いつでもどこでも前向きで明るい人になりたいと思いました。子供にとっても、いつもニコニコして優しいおふくさんのようなママだと言われたい。そう思いました。この本を読むと自然とニコニコしてしまうのは私だけでしょうか。それほど、笑顔の持つ意味がこの本でよくわかりました。忙しい時、疲れている時、みんなで楽しい時が過ごしたい時に、この本はぴったりだと思います。きっとみんなもおふくさんのように、笑顔になれるはずです。

    投稿日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • おふくさんたちは みんな 楽しそうに 笑ってくらしています

    ある時鬼が現れましたが・・・・・ おふくさんたちは 鬼を笑わせるためにみんなで知恵を出し合います 
    鬼が 怖い顔しても 怖がることもなく  みんなで 大福餅こしらえておにさんにあげたり  何でもやります

    みんな 前向きな おふくさんたち 

    鬼と にらめっこ   おにも 顔負け おふくさんたちのふくれた顔には
    とうとう 怖い顔の鬼も 笑い出しました   もう おかしくて おかしくて耐えきれなくなった鬼さん  大きなこえで「わっはっはっはっはー」

    この顔も いい顔です   
    笑う門には福来たる
    いい諺ですね    みんながこうして 笑えたら おふくさんたちのように
    幸せですね!
    おふくさんの わらい顔にあやかりたいです 

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • つられて

    おふくさんたちの笑顔に、あらためて、笑顔っていいなあと思いました。
    どのページも、鬼がどれだけおこっても、おふくさんたちの笑い声が聞こえてくるよう。
    これでは、鬼に勝ち目はありませんね。
    そして、読んでいる私も、気づけば、おふくさんたちにつられて、笑ってしまっていました。
    笑顔はつよいです。

    投稿日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつも笑顔でいたい!

    おふくさん達の鬼に対してちっとも動じない姿,鬼がおふくさん達にすっかり乗せられていってしまう姿が,何とも可笑しく微笑ましかったです。
    おふくさん達,みんな本当に幸せそうで楽しそうなんですよね〜。
    見ているこちらまで幸せな気分になれます。
    やっぱり笑顔に勝るものはないですね!!
    にらめっこで笑わせようとするおふくさん達の表情,思わず笑ってしまった鬼の表情が,実に愛らしく,読み手まで笑顔になってしまいます。
    この絵本,最近眉間にしわ寄せ気味の私でしたが,いつも笑顔でいたい!笑顔でいれば大丈夫!と思わせてくれる絵本となりました。
    感謝!!

    子供とにらめっこでもやってみようかな〜(笑)。
    笑うかどには福きたる,ですね☆

    投稿日:2015/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわいかおよりわらったかお

    絵本の中のおふくさんたちは、いつもにこにこ笑っています。
    だから、家のこともみんなで仲良くするのです。
    そんなある日、とんでもなくこわいオニがやってきました。
    オニは、おふくさんたちを怖がらせようとします。でも、おふくさんたちは、にこにこにこ。
    最後の方の、オニの優しい顔が印象的でした。
    どんなに怖い人でも、にこにこの人にはかないませんね。
    この絵本は、試練にあったときの対処法も教えてくれている気がします。

    投稿日:2019/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふくさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / よるくま / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

全ページためしよみ
年齢別絵本セット