宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みて!」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

みて! 作:高畠 那生
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年08月
ISBN:9784871103343
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,637
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見る絵本!!

    物語を読む絵本もあるけれど
    この本はまさに「見る」絵本。
    「みて」「みてて」「みた」といった言葉だけで展開していきます。

    描かれているのは実にシュールな世界。
    女の子とお化けタコの、コントのような死闘。
    笑いなしには笑めません。
    「みて」「みて」とぐいぐい引っ張ってくきて
    「それですか」という脱力的なオチもいいです。

    とにかく一回「みて!」

    投稿日:2017/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • みた!

    8歳の息子、12歳の娘に、読み聞かせしてみました。
    意外にも、12歳の娘の方が大うけ!集中してみていると、気が付くことがたくさんあって、まさかのオチに大笑いでした。

    ほとんど文字がないので、自分で読むのも幼稚園児から大丈夫だとは思いますが、面白さがわかるのは小学校の中学年以上かなと思います。

    大人にもおススメです!
    朝の読み聞かせのボランティア仲間に紹介しました。

    投稿日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みて!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット