おばけのばあ おばけのばあ おばけのばあの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
絵本作家デビュー50周年! 待望の描き下ろしあかちゃん絵本最新作
Pocketさん 40代・ママ

おばけもいないいないばぁ!
せなけいこさんのおばけ絵本、鋭い目つき…

でんごんでーす」 大人が読んだ みんなの声

でんごんでーす 文:マック・バーネット
絵:ジェン・カラーチー
訳:林 木林
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2015年08月26日
ISBN:9784062830881
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,159
みんなの声 総数 15
「でんごんでーす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 電線の上の鳥たちの伝言リレーなので、原題の「TELEPHONE」になるんですねぇ〜。

    最初のページで、色鮮やかに描かれた人間の世界と対照的にその上に張られた電線の上の鳥たちのシルエット。
    夕暮れが近そうな、おしゃれな描き方ですね。

    鳩のお母さんが赤い羽根のオウムの子に、「そろそろ ばんごはんだから
    かえっておいで」と息子ピーターに伝えてと頼みます。

    ここから、電線の上の鳥から鳥へと伝言リレーが続くのですが、伝言の内容が、次から次へと尾鰭をつけられとんでもないものになって行きます。
    読んでいて、最初のおかあさんの伝言はなんだったっけ?って思わず前に戻りました。

    ふくろうさんに届いた時には、え゛〜〜〜〜〜っ!
    でも、頼りがいのあるふくろうさんでした。
    ふくろうさんが、ピーターの前で、よかったですね。

    最後のページと見返し後ろに、ピーターのシルエットが見つけられますよ。

    投稿日:2015/12/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 「でんごんでーす」やってみたいです

    昔懐かしい「伝言ゲーム」を思い出して笑ってしまいました。この鳥たちのようには、大胆な間違いはなかったなあ?・・・・・・
    でも、お洒落な鳥たちの絵が楽しめました。簡単な「伝言ゲーム」を孫たちとやってみたくなりました。

    投稿日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時々ズームアウトしてる構図がいい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    発想が面白いです。
    鳥たちも個性にあふれて目を楽しませてくれます。
    時々、ドンとズームアウトした構図を見せて、伝言が今どのあたりに来ているのか確かめられる仕掛けになっているのは、作者(絵を担当しているジェン・カラーチーさんの)機転でしょうか?
    こういう読み手の目を楽しませてくるれる趣向は好きです。

    最後にピーターに伝言を伝えているのは
    ミミズク(のおじさん)ですかね。
    ここまで、チンプンカンプンに変化した伝言を
    彼がなぜこんなにも簡潔にまとめられたのか!?
    この絵本に絵かがれている情報だけでは、わたしにはまるでわかりませんでした。
    このオチがわかってこそ更に面白い作品だったと思うと、ホントに残念です。。
    単に、このミミズクのおじさんの年の功でいわんとしていることが分かった。というんじゃないですよねぇ?
    翻訳する前の言語では、言葉的にこのオチに通じる何か意味のあるものが隠されていたのでしょうか?
    う〜ん、知りたいです。

    投稿日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵でも楽しめますよ!

    「伝言ゲーム」ですね!?

    予想通り、まぁ〜いろいろ変わっちゃう!
    おもしろいですねぇ

    それが人間ではなく
    個性豊かな鳥さんたち

    お洒落な鳥さんたちだし
    きっと、こういう性格なんだろうなぁ〜
    とか、想像を楽しませてもらえます

    鳥さん達の方が、想像が豊かなのかな

    はじめの様子・・・家々があって
    こども達が遊んでいて
    ねこや犬・・・
    カーテンの動き

    その変化を見るのもおもしろいです
    ふくろうさんの時の「間」がいいです!!
    とにかく
    絵が、とても素敵です

    投稿日:2016/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鳥たちの でんごんがおもしろい

    でんごん  つぎつぎ伝えていくことなんですが
    伝言しているうちに はじめの伝言と違うようになるのがおもしろいですね
    鳩のお母さんが、ピーターにつたえてくれないかしら?「そろそろ ばんごはんだから かえっておいで」 
    頼むのですが  電線の上のとりたちはつぎつぎ 伝言するのですが
    おや? 伝言のなかみがどんどん かわっていくのがおもしろいです
    聞いたけれども  なんだったっけ?
     
    みんな自分の大事にしていることを思って 伝言のなかみを伝えているのがおもしろいです
    ロックスターになり どんどんエスカレートして  おもしろい伝言に 笑えます
    鳥たちのカラフルなのも 目を引きますし 伝言忘れそうになりますよ
    火事になり ロブスターがでてきて はちゃめちゃなんです
    ふくろうさんが ちゃんと ピーターに伝言するところは  さすが かしこいふくろうさんは  はちゃめちゃ伝言も なんのその
    「そろそろ ばんごはんだから かえっておいで」 きみのママから

    ああ〜!よかった   ホッとしますが 笑えますね・・・ この伝言 
    ピーターは嬉しそうに 帰って行きます
    ピーターの飛んで帰るようすが ラストにちゃんんと描かれていますよ

    電線の上の鳥たちの伝言ゲーム おもしろい   鳥たちもカラフルです

    投稿日:2016/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだっけ?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    『TELEPHONE』が原題です。
    でんごんでーす、との意訳が軽快です。
    ピーターへの伝言、「晩御飯だから帰っておいで」が、個性豊かな鳥たちによって七変化します。
    みんな自分本位で、伝言の受け取りも「なんだっけ?」のレベルですからね。
    一体、このシンプルな伝言がどうしてこうも変化するのか、
    突っ込みどころ満載です。
    この電線の上での大騒動、笑えますね。
    言葉遊びも満載。
    原書の表現も読んでみたいです。
    絵もじっくりと解読してみましょうね。
    やや高度な言葉遊びなので、小学生くらいからでしょうか。

    投稿日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず2度見

    誰が伝言ゲームをしているかと思えば・・・電線にとまっている鳥!
    思わず最初のページのシルエットを何度も見返してしまいました。

    しかもおよそ電線にとまっていなさそうな鳥たち、そしてギターを弾いていたり、パンツを干していたり・・・。
    イラストも楽しいし、言葉もテンポよく翻訳がまとめられています。

    最初と最後の文字のないページをじっくりと見せながら読んであげたい絵本です。

    投稿日:2015/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい 伝言ゲーム!

    まだ新しい絵本ですね。
    早く帰っておいで〜と伝えておいて、と頼まれて、
    いろんなところをめぐっていくうちに、
    伝言内容が変化して
    どうなるんだろう。。と
    次が気になっていく内容です。

    ちんぷんかんぷん
    おもしろおかしく変わっていく言葉と絵が
    興味をそそります。

    いまの子供たちも
    「伝言ゲーム」って遊んでいるのかな。

    50代後半の私には
    なつかしい遊びです。

    翻訳もので 特徴のある絵ですが、
    伝言ゲームのおもしろさは
    世界中で楽しまれているのかしら。。と
    読みながら 楽しい気分になれました。

    投稿日:2015/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「でんごんでーす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット