あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

うさこちゃんとゆうえんち」 大人が読んだ みんなの声

うさこちゃんとゆうえんち 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1982年05月
ISBN:9784834008814
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,520
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプルな遊具でも楽しめます

    お父さんのふわふわさんとお母さんのふわうささんと三人で
    うさこちゃんが遊園地に行くお話でした。
    うさこちゃんは遊園地でいろいろな遊具で遊びます。
    シンプルな遊具でうさこちゃんが楽しんでいるのが
    とてもよかったです。
    遊園地の風景はグリーンが多いですが、ブルーナのグリーン、
    きれいな色です。

    投稿日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊園地

    うさこちゃんが遊園地にお出かけして遊ぶのですが、とても簡潔なはっきりしたわかりやすいシンプルな絵に惹かれました。とても身近に感じられて遊園地にいかなくても近くの公園で大丈夫なので、これなら「遊園地に行きたい!」と言われてもOK!なんて考えながら喜んでいる私です。

    投稿日:2015/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもアクティブなうさこちゃんの絵本です。
    遊園地といっても、ブランコや鉄棒など公園にあるような遊具がたくさん出てくる絵本なので、子ども達と外遊びの前に読むと、気持ちが盛り上がって元気いっぱいに遊べるかなと思います。

    投稿日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊園地

    ブルーナさんの絵本が好きなのでこの絵本を選びました。主人公はお父さんとお母さんと一緒に遊園地に行く事が出来とても楽しそうな笑顔で私も嬉しくなりました。主人公の両親が素敵で主人公のやりたい事を優先してあげている所が良かったです。お父さんも傍観しているだけではなく積極的に主人公と一緒になって参加して楽しんでいる所が素敵でした。家族で遊園地に行きたくなる絵本です。

    投稿日:2008/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさこちゃんとゆうえんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / おおきくなるっていうことは / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット