新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

命はどうしてたいせつなの?」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

命はどうしてたいせつなの? 著:大野 正人
絵:ハラアツシ
出版社:汐文社
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年09月
ISBN:9784811322209
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,681
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人になっても大切にしたい本

    • マキにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子4歳

    『命はどうしてたいせつなの?』
    この質問に、即座に答えられる人は少ないかも知れません。
    シンプルな質問ほど、答えが難しいことって、珍しいことではありませんよね。

    この絵本を最初に読んだとき、一番印象に残った場面は、牛の解体のシーンでした。
    畜産家の方々は、きっとお世話をしているうちに、牛一頭一頭に愛着をお持ちでしょう。
    その大切に育てられた牛を、無表情で調理している自分にゾッとしました。
    そのことの印象が強すぎて、他のシーンにあまり感情移入ができませんでした。
    そして、再び読んだとき、心に残ったのは、親の私でも“いただきます”を事務的に言ってしまっているということ。
    ただ口から発するだけの言葉には、なんの意味もないと改めて気付かされました。

    “いただきます”と“ありがとう”を大切に、これから一日一日を暮らしていきたいと思います。
    それも口先だけではなく、心から感謝を込めて。
    辛いときこそ、この二つのことばを大切に。
    “ココロノハコ”にも、とても説得力がありました。

    絵本は本当に侮れません。
    絵本は、子どもだけのものではなく、挿絵が多いけれど、大人も楽しむべきものだと思います。

    投稿日:2015/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「命はどうしてたいせつなの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット