話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

もしもせかいがたべものでできていたら」 大人が読んだ みんなの声

もしもせかいがたべものでできていたら 写真・文:カール・ワーナー
訳:今井 悟朗
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年09月25日
ISBN:9784577043097
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,963
みんなの声 総数 10
「もしもせかいがたべものでできていたら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最高に楽しい

    表紙のお菓子の世界の写真を見て一目惚れ。
    すぐに購入を決めました。
    全部ほんものの食材で作ったせかいが、美しい写真で描かれています。
    ページごとにいろんな色がテーマカラーになって、その中から食材を探す、探し絵としての楽しみもあります。
    銀色の海の世界、チョコレートの世界、などなど、どのページも最高に美しく、最高に楽しいです。

    投稿日:2020/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動の驚き!「銀色の世界」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    面白い作りです。
    ちゃんと本物の食べ物を材料に使い、いろいろな構図から一つの世界を作り上げ、写真にとって描いた探し物クイズ式になっています。
    最後には各ページで使われていた食材の種明かしが書いてあり、
    楽しい世界観と伴に、たくさんの食べ物がこんな風になるのかという驚きにも似た面白さを味わえます。

    この中に登場する世界の中で個人的には、最後の「世界はいろんな色であふれている」世界のページが一番好き。
    ただ、一番感動した作りだったのは「銀色の世界」です。
    “うみ”がイワシとニシンと、サバなどで描かれています!もう、超・驚きです。
    皆さんそれぞれお気に入りの世界を見つけてみてください。

    投稿日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物アート

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    『A WORLD OF FOOD』が原題。
    題名の通り、全て食材で作った、色別の世界が美しい写真で描かれます。
    単色だと味気ない?
    いいえ、その豊潤な光景に圧倒されますよ。
    文章で明かされた正体と一緒に、食材クイズも。
    少しマイナーな食材もありますが、巻末に正解がちゃんとありますから、
    たっぷり楽しみましょう。
    圧巻は、銀色の世界。
    こういう海の表現ができるのか!と脱帽です。
    もちろん、お菓子が溢れた世界もありますから、お楽しみに。
    使用した食材はスタッフで食べるのがルール、ですって。
    どんな料理になるのかしら?と思ってしまいました。
    小学生から大人まで楽しめそうです。

    投稿日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな写真の世界

    2015年9月初版です。
    タイトルを知ったときは
    どういう絵本だろうと思ったのですが
    外国の写真家さんが食べ物を使って
    写真を撮り空想の世界を表現している。
    色もテーマになっていて
    どのページを見ても受ける印象がいきいきとしています。
    使用した食材はスタッフで食べるのがルールと
    書かれていて、大切なことですね。
    食材を探してみる、各ページのストーリーから
    空想の世界を想像してみる。
    新しい感覚の絵本で驚きました。
    絵本ナビでこのような絵本があることを知って
    出会うことができました。

    投稿日:2016/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は何色の世界かしら?

    見事な写真絵本です。
    ロンドンを拠点に広告業界で活躍している方だそうです。

    タイトルどおり、食べ物で世界ができていたらが、各見開き毎、一つの色彩で統一した作品です。
    黄色の世界は、パスタの熱気球に穴あきチーズのピラミッド、レモネードの泉という風に。
    ページを捲る度、今度は何色の世界かしら?というワクワクした気持ちになります。
    各見開きに、「どこかな?」の探しましょうというクイズもあり、おなか一杯になります。
    圧巻だったのは、茶色の世界と緑色の世界。
    小さい読者さんが口にするのには、好き嫌いで対局の食材かもしれません。
    巻末には、どんな食材を使ったか、解説もあります。

    使用した食材は、スタッフで食べるのがルールというところも笑いました。

    投稿日:2016/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もしもせかいがたべものでできていたら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット