まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しょうじき50円ぶん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

しょうじき50円ぶん 作:くすのき しげのり
絵:長野 ヒデ子
出版社:廣済堂あかつき
本体価格:\1,600+税
発行日:2015年11月20日
ISBN:9784908255052
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,912
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の純粋さに感動

    • にっきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子12歳、女の子9歳、男の子7歳

    おつりが少なかった時やレジの打ち間違いなど、人は自分が損をする立場だと結構強く抗議するものです。

    しかし、自分が得をするような間違いの時は、悪のこころが芽生えて、これくらいもらってもいいかな?なんて考えてしまうもの。
    絵本の中でもおにいちゃんが、たこやきやさんがもうかってるみたいやから、と一度は五十円をもらおうとします。とてもよくわかる気持ちの揺れに思わず笑ってしまいました。

    子供の純粋さと、なんでも正直に言うことの大切さを改めて感じるすてきな本です。

    投稿日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の兄弟がおつりを通して、正直であることの大切さを学ぶ素晴らしい絵本です。
    おつりをイラストで描いているので、一緒に読んでいる子どもも想像しやすく良かったです。
    お兄ちゃんが、多かったお釣りを返そうか黙っておこうかと悩む場面が印象深く、この正しいことを行動に起こす気持ちをいつまでも持ち続けたいものだと、日ごろの行いをちょっぴり反省しました。
    良いことをした後のすがすがしい気持ちが、読んでいる私たちにも伝わって、こちらまで嬉しくさせてくれる1冊です。

    投稿日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟でジュースを買ったらおつりが50円少なかったので、お店に戻っておつりが少なかったと言いました。お店のおばさんが誤って50円返してくれました。これだけのことを子ども達がやるのは、大変なことです。
    私が子どもの時はできたかしら。我が子が小さい時はできたかしら。大きくなっても中々難しいことです。すごーい!良くできました、感心させられます。
    それなのに今度はたこ焼きを買っておつりが50円多かったのです。これはもっと大変なことです。どうしましょう!多いなんて。お店の人は気づいていない.…しらんふりもできたでしょう。でも、やっぱり返しに行くんです。またまた、大変よくできました、えらいねぇいっぱい褒めてあげたいですよね。思わず読んでいた子ども達からもホッとため息がきかtれます。そのたこ焼き屋さんのおじさんがご褒美をくださいました。子ども達を褒めて下さるおじさんも素敵です。
    自分たちの周りでも起きそうなことです。子ども達が勇気いっぱい頑張れるようにこの本を読んであげたいと思いました。
    長野ヒデ子さんの絵もいい感じです。

    投稿日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しょうじき50円ぶん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

うんちっち / つみき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット