ボタンちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ボタンちゃん 作:小川洋子
絵:岡田 千晶
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2015年11月11日
ISBN:9784569785011
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,293
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大事にされて・・・

    柔らかなタッチで描かれている作品です。まるで思い出をイメージしたかのように感じられました。ボタンちゃんが出会う仲間たちは役目を終えた子たちばかりで悲しげですが、それをボタンちゃんが素敵な言葉で元気づけてくれるところがよかったです。みんなアンナちゃんに大事にされてきたのが伝わってきました。子どもの成長とは、色々なことができてきての積み重ねだなとこの作品を通して感じました。
    途中でシロクマとアンナちゃんが遊園地で遊んでいるシーンはとてもとても素敵でした。
    子どもも似たようなくまのぬいぐるみを持っていますが、これを読んで「わたしのくまちゃん・・・」と言ってぬいぐるみをぎゅっと抱っこしていました。
    人は成長と共に様々なモノたちと出会い、別れ、また出会う・・・を繰り返していきます。その時に大切にしていたモノたちに感謝して次へ進んでいきたいものです。

    投稿日:2020/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一冊は家に欲しい

    三歳の子が図書館でこの絵本読んで!と持ってきたので家で読んでみました。子どもはボタンが落ちた時にダメダメー!と悲しそうにしていましたが、他に泣いていたガラガラ達を見てビックリ!まだ意味はわからないかな?と思いましたが、にいにのが小さくなったら僕が着て、僕のは弟にあげるんよね!と…なんとなくわかっていた様でした。
    子供達が大きくなってきたら赤ちゃんの頃のものはとても懐かしく感じるんだろうなぁと。。この絵本を一冊家に購入したいなぁと思いました。

    投稿日:2020/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしいボタンちゃんの絵にひかれて、本屋さんでつい、立ち読みしてしまいました。絵は昔懐かしい淡い色合いで、優しい雰囲気です。洋服から取れてしまったボタンちゃんが転がり落ちた先には、忘れ去られた子供用品がありました。ボタンちゃんが出会う子供用品たちが、女の子のお母さんに思い出ボックスに入れられるまでの、せつないけれど心温まるお話でした。

    投稿日:2016/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ボタンちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / よるくま / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット