まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねむりひめ」 大人が読んだ みんなの声

ねむりひめ 原作:グリム
絵:サラ・ギブ
訳:角野 栄子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年11月02日
ISBN:9784579404629
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,152
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きらびやかで素敵

    グリムのなかでも「ねむりひめ」は好きなお話なので、いろいろ読み比べるのも楽しいです。サラギブの絵本ははじめてでしたが、かわいくて、きらびやかな雰囲気がなんとも素敵です。
    特に女の子に好まれそうな王道のような「ねむりひめ」だなあ、と思いました。角野さん翻訳の文も、絵にぴったりでした。

    投稿日:2018/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり!

    お馴染みのグリム童話”ねむりひめ”です。サラ・ギブの手にかかると魔法のように美しく色彩が綺麗でファンタジックな世界へと誘われます。
    魔法使いの登場でなく、妖精の登場にもその要因かもしれませんが・・・・ 乙女チックなゆっくり、ゆっくりな孫に読んでやったら、きっと喜ぶと思いました。

    投稿日:2018/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子感たっぷり!

    我が家の5歳幼稚園年中さんの娘は,最近「おひめさま」が大好き。
    そして親の私としては,どうせならグリム童話など有名なお話を読み聞かせしたいという思いもあり,グリムのおひめさまにたどりつきました。
    グリム童話の絵本ってたくさんあるのですよね。
    そんな中でもこちらの絵本は,魔女の宅急便も書かれている角野栄子さん訳,とても惹かれました。
    そしてイラストも何とも愛らしく女の子感たっぷりのイラストで!
    年中さんくらいになりますと,絵本も好みが出てくるのですが,こちらは娘もとても気に入りそうな可愛いイラストで。
    「ラプンツェル」絵本と共にプレゼントしたいな〜と思いました。
    シリーズ化され他のグリム童話(しらゆき姫など)も出版されることを願っています!

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねむりひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット