まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しろのほん 」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろのほん 著:五味 太郎
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2015年09月20日
ISBN:9784835452463
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,099
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 他の色の本とリンクしてるよ

    全ページ試し読みでよませていただきました。
    五味太郎さんの色のシリーズ。他の色の絵本とリンクしています。絵本は、いつも期待通りの面白さがあり、大好きです。この絵本も絵はもちろん、言葉の意外性が五味節ですよね。

    投稿日:2019/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな白

    あかのほん、くろのほんに続いて読みました。
    それぞれの本と関連付けられて描かれているので、三冊並べて読むと違った楽しみ方ができそうです。
    このシリーズを読んだ後、息子はいろいろな色を探すのが楽しかったようで、色に気づくと私に報告してくれるという場面が多くなりました。日常の中にもいろいろな色が存在しているということを改めて気づかせてくれる絵本です。

    投稿日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 包帯が!

    4歳の息子と読みました。
    1冊まるまる白に特化しているというという点はおもしろいコンセプトだと思います。
    五味さんのあたたかい絵が楽しい。
    また、くろのほん、と しろのほん とリンクしているのがおもしろいですね。
    この本では包帯を巻いている男の子が、赤の本ではカッターで指を切って、血を流していたので、息子は「あれ、さっき血が出ていた子、この本では包帯をしていてよかったねー」と言っていました。

    ただ、
    しろはおよめさん、というページが
    くろのほんの、おむこさんはくろのほん としてつながっていましたが、
    ちょっと古いかなーと。

    投稿日:2016/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さん流のセンスが光る一冊☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。
    あか、しろ、くろ、きいろ、ちゃいろ、みどりと揃えて、
    娘が一番最初に選んだのは、この「しろ」の絵本。

    だいこんーニンジンだったらあかのほん
    しろくまーふつうのくまは、くろのほん。

    と、最初は素直な「なるほど」で済んだのが、
    次第に面白さが加速してくるのがとっても五味流!

    ほうたいをまくまえは、あかのえほん。
    かみのけーわかいひとはくろのえほん。

    おぉーっ!
    ほうたいをまくまえ(は、血がブシュー!)や、
    白髪←黒い髪(の行き着く先)

    なんていう前後関係で色が変わるところに目をつけるセンスが、
    さすが五味さんです。

    そして、「時間の経過」が理解できる4歳さんにも
    この面白さが伝わるのが嬉しい!

    五味さんの絵本には赤ちゃんの頃からお世話になってますが、
    本当にどの年齢の子供とオトナがよんでも、
    はっとさせられるものがあり、毎回ツボにハマっています☆

    投稿日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はどんなリンクが?

    こちらの企画で知りまして、1冊ずつ読み進めています。
    文章が短いのですぐに読めますね。
    今回はおよめさんのページが嬉しかったみたいで、「○○ちゃんもおよめさんになりたいなー」と言っていました。
    気になるのは「はるはくろのページ」のところ。
    果たして黒の本には何が描かれているのかしら?
    次はどんなリンクがあるのか想像するのも楽しいです。

    投稿日:2016/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬は白。

    春になったらなんで黒?

    白の前は何で赤??

    悔しいけど、
    気になるので黒と赤も読みたくなります(笑)。

    五味さんの罠にまんまとハマる
    息子と母…

    絵も楽しいけど、一言だけの文にもワクワク。
    全部並べて読みたいです!

    投稿日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 連動してるんです!!

    五味太郎さんの「いろのいろいろ絵本シリーズ」!!
    1冊ずつでも楽しめるのですが、「あか」「くろ」「しろ」、この
    3冊をそろえるのが、とにかくおすすめ☆
    3冊が連動しているので、並べて開いても楽しむことが
    できます。
    考えられてるなあと感心してしまいました!!
    いつも楽しませてくれる五味太郎さんは、本当に偉大な
    作家さんだと思います♪

    投稿日:2016/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • セットで購入したい♪

    色使いがとってもきれい
    構図もさすがですね
    色を理解しはじめる頃にも
    既に理解した年頃の子でも
    それぞれにいろいろな楽しみ方が出来そうな
    絵本です
    3冊の絵本を縦1列に並べて読んだら
    楽しそうだなと思いました
    なんだか贅沢ですね〜!

    投稿日:2016/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろのほん 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット