いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

しろのほん 」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

しろのほん 著:五味 太郎
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2015年09月20日
ISBN:9784835452463
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,099
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 白いものは

    しろくまやお年寄りの髪や白組など、白いものをたくさんかいています。

    そして、それに共通するほかのものを なになにの本にあるよ、と紹介します。

    簡単だし幼稚園くらいに向いていると思います。

    まあ気楽には読めるので、5歳にはまあまあでした。自分で読んでくれますので。

    投稿日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックな絵が好き!

    ページをめくる毎にハッと驚いてしまうほどページ全体に書かれた絵を見ると、物凄く印象に残りますね。一度見るともう忘れないと言う感じでとても絵がダイナミックで素敵です。娘のお気に入りのページは、やっぱりおよめさんのページだそうです。やっぱり女の子だなあと、思わせてくれた一冊でした。

    投稿日:2016/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白は比較される色?

    白いものの絵本ですが、「フラミンゴだったらあかのほん、カラスだったらくろのほん」という始まりにどぎまぎしてしまいました。
    白って他のものと対比して浮かび上がってくる色かもしれませんね。
    お嫁さんが白で、お婿さんが黒という対比には唸ってしまいましたが、髪の毛と画用紙には納得です。
    昔は私も黒い髪、昔の私は画用紙のような心だったかな。
    ハチマキ、くま、救急車…。
    白いもの探しのゲーム感覚が楽しいと思います。

    投稿日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白色の説明に困ったとき

    五味さんの絵本をしったのが幼稚園の面接のときで、子供が園長先生にテストされた教材のひとつでした、以来、五味さんの絵のよさをしり、絵本の楽しさをしりましたが、こちらの絵も素敵でタイトルはなにもない白だけど、いろんな色が使われ、いろんな絵が出てきてとてもたのしく見ていてきれいです、子供はよく絵を描くとき、白色の使い方に悩みます、白色の色の説明って赤や青にくらべてすることがないぶん、こうした絵本で教えてあげるのはいいなあとおもいました

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白いものが羅列されていて、
    純粋に色を楽しめる絵本でした。
    絵もあじわいがあってよかったです。
    大根は白ですが、
    そのページに、にんじんだったらあかのほんっていう
    フレーズが出てくるので、赤の本も見たがりました。
    読み終わったあとは、身の回りの白いものを
    探して、姉妹で言い合いしていました。

    投稿日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • およめさんのドレスに興味津々☆

    「あかのほん」を読んだ後に、「しろのほん」を読みました。

    登場するものがつながっていて「さっき出てきたね〜!」と
    娘も私も嬉しくなっちゃいました☆

    もうすぐ私のお友達が結婚するので、およめさんのドレスに
    興味津々の5歳の娘。

    「しろいろのドレスのほかに、何色のドレス着るんだろう?
    私は虹色がいいな♪」とドレスの夢をいろいろ語ってくれました!!

    そして、読み終わった後、家中の白色を探しました。
    赤色の時はたくさん見つかりましたが、白はどうなんだろう?と
    思っていましたが、たっくさんありました☆

    しかも、自分が着ているワンピースが実は白色だったことに
    気づいた娘!目を輝かせて「ワンピースも白だった!!」と
    大喜びしていました♪

    投稿日:2016/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンクしてる。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    色に興味を持ち始めるきっかけになりそうです。
    なかなか色を覚えようとしなかった末の娘に読んでやったら良かったなぁと思いました。

    ○○だったらあかのほん、○○だったらくろのほん、というフレーズが何度かでてくるのですが、
    しろの本にもくろの本にも同じようにあかの本が出てきます。
    つながっているようでおもしろい。
    三冊揃えて並べて開いてみてもいいかもしれません。

    投稿日:2016/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しろのほん 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのそらのたび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット